About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

ロング Tag

春のスタイルチェンジにおすすめのロングヘア

徐々に気温も上がり、春に合わせたヘアにスタイルチェンジされる方が増えてきています。 スタイルチェンジのご相談は、日々のサロンワークでワクワクする瞬間の1つであり、WIT.の得意分野です。 髪の長さを変えるだけがスタイルチェンジではありません。 カットラインや質感にアクセントを加えることで、その季節に合った雰囲気に変化させる事が出来ます。 今回は春に最適なロングヘアについてご紹介させていただきます。 この春は、少し重さを残したロングスタイルがおすすめです。 カットラインで毛先に重さを残すことで、軽やかな印象になる春服とのバランスを取る事がポイントです。 また、その分ストロークカットで束感を作ることで、絶妙なバランスになります。 スタイリングは、コテやアイロンを使わず地毛を活かしてナチュラルに仕上げる事をおすすめしています。 長さはあまり変えずに印象を変えたい方や、春に合わせたヘアにされたい方は是非ご相談ください。 春の陽気に誘われて出かけたくなるようなヘアスタイルをご提案します。...

こなれ感を演出する春のヘアアレンジ

春はイベントなどで、何かと集まる事が多い季節です。 WIT.では、そのようなお出掛けに合わせたヘアスタイルの提案もさせていただいております。 ヘアスタイリングはもちろん、お洋服に合わせたアレンジスタイルもお作りします。 特に得意としているのが、【やりすぎない、こなれた雰囲気のアレンジ】です。 「普段とは少し違う雰囲気を出したい」 「どこかワンポイント加えたい」 「仕事後、気分を変えてお出掛けをしたい」 こういったご要望に合わせて、普段とは少し違ったヘアーをお作りします。 いつもと同じファッションでも、髪型を変えると、どこかいつもと違った雰囲気を演出できます。 また、ヘアアレンジに合わせてメイクにも変化を加えると、より一層楽しめると思いますので、そちらも合わせてご提案させていただきます。 気分を変えてお出掛けしたい方や、髪型も合わせて、より一層春を楽しみたい方は是非お越しください。 楽しい思い出作りのお手伝いをさせていただきます。...

冬の無造作ロングヘアー

気温が急に下がり、街を歩いている人々もすっかり冬の装いになりましたね。 冬のファッションは重く見えがちで、ロングヘアーの方は特にもったりとした印象になりやすい傾向があります。 そこで、バランスを取る為に、顔周りから無造作に動かす自然なスタイルがとてもオススメです。 ただ、むやみに動かそうとすると、ボリュームが出過ぎたり、コンサバになり過ぎてしまいます。 今回ご紹介するスタイルは、そのようなお悩みを解決した、ナチュラルな雰囲気を残したまま、動きを出して立体的に見せる髪型です。 このスタイルを実現するのに大事なポイントは以下の3点です。 ・顎下から大きめのカールを出して立体感を出す ・ポイントでランダムに、リップラインから少し強めにカールを作りアクセントを加える ・低めの段差(レイヤー)でまとまりやすさを失わないようにカットする クセ毛の方はそのままクセを生かすように、スライドカットをたっぷり入れます。 また、ストレートヘアの方には、お1人お1人に合わせたニュアンスパーマをかけることで、ご自宅での再現力が増すのでおススメです。 立体的に見えるので、冬に人気があるダークトーンのヘアカラーとも相性が良いのも特徴です。 今のロングヘアーの雰囲気を変えたい方や、扱いやすくしたい方にもご満足頂けると思います。 ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ一度お任せ下さい。 ...

垢抜けた雰囲気になる簡単ヘアアレンジ

今年の8月は雨が多かったですね。 ペタッとしてしまったり、ボリュームが出たり、セットが崩れたり・・・湿気が多いと、ヘアスタイルが決まらない日も多いと思います。 そのようなスタイリングが上手く纏まら無い時は、へアアレンジで気分をガラッと変えてみることもお勧めです。 今回はヘアアレンジが苦手な方でも簡単に出来て、外国人風のちょっとラフに垢抜けた雰囲気になるお勧めの方法をご紹介させて頂きます。 1.まず最初に前髪がある方は前髪以外を、前髪を作られていない方は全ての髪を襟足の辺りで頭から3cm程離した場所に一つに結びます。 2.次にどちらか片手の指を頭頂部に当てていただき、そのまま襟足に向けて指を下げて二つに分けます。 3.空いている反対の手で結び目より先の髪を持ち、先程二つに分けた間に上から通して一回転させ、下から出てきた髪を襟足の方向に向けて引きます。 4.一回転させ襟足に向けて引いた毛先を二つに分けて、分かれた髪を左右に少し引いて頭に沿わせます。 5.仕上げにニュアンスを出していきます。   ※ポイント:ほどよいほつれを出すことです。 6.どちらか片手で結び目を持ち固定させながら、空いている反対の手で根元に近い髪を鏡でバランスを見ながら複数つまみ、立体感を出せたら完成です。   ※ポイント:つまむ力が強すぎると全体が解れてしまうので、注意して優しくつまんで下さい。 使用する物もゴム一つですし、工程数も少なくてすぐに出来るので、出先などで急に纏めたくなった時もぜひお勧めです。 今回は1番ベーシックで簡単なヘアアレンジを紹介させていただきました。 他にもお勧めのへアアレンジがあるので、またこのブログで紹介させて頂きますね。 またWIT.はヘアアレンジも得意としています。 特別気に入ったヘアスタイルを毎日するのもいいですが、気分や出かける場所によって色々なスタイルを楽しむことも素敵です。 ぜひ、スタイリングの際などにアレンジ方法もおたずねください。...