About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

Author: Ryosuke Iijima

ブリーチをしないで、赤みの無い透明感のある髪色を実現するアディクシーカラー

ブリーチをしないで、赤みの無い透明感のある髪色を実現するアディクシーカラー

「地毛のようにナチュラルで、透明感のある洗練された髪色になりたい」 多くの方が望まれた事があると思います。 WIT.では、実現する事が難しいとされている、そのようなヘアカラーを得意としています。 そこで今回は、外国人の地毛のような透明感の高いナチュラルなヘアカラーについてご紹介致します。 多くのご要望がありながらも、以前は実現が難しかったこのようなヘアカラーを施術出来るようになったのは、下記の2点による変化が大きいです。 1.カラー剤の進化   日々進化する美容製品の中でも、カラー剤は著しく進歩しています。   今までは、ブリーチをせずに、透明度の高いヘアカラーにしようとすると、日本人特有の赤みが残ってしまうか、くすんでしまうなどの問題が発生しやすい現状がありました。   しかし、近年発売した「ミルボン社のアディクシーカラー」は独自の配合により、そのような問題を解決し、ブリーチなしでも赤みをしっかり打ち消し、高い透明感を実現する事が可能になりました。 2.技術力の進歩   カラー剤の進化に合わせるように、カラー塗布の技術も日々進歩しています。   メーカーによってカラー剤の特徴は各々異なりますが、WIT.では、研究・試作を繰り返し、それぞれのカラー剤に最適な塗布方法と放置時間のメソッドを確立致しました。   それにより、以前よりも細やかな部分までニュアンスを表現することが出来ます。   また、様々な髪質とご要望にお応えする為に幅広くカラー剤を揃えています。   お一人お一人に合わせたカラー剤と塗布方法を選定して、ご要望のヘアカラーにするだけでなく、美しさや透明感も同時に実現しています。 また、クオリティの高いヘアカラーを実現・継続する為には、積み重ねもとても重要になります。 ここで言う積み重ねとは、髪質に合ったヘアカラーとヘアケアを続ける事です。 髪質に合ったカラー剤を継続して使用する事で、髪内部に色素が定着するので、色味が綺麗に出やすくなり、退色しづらくなります。 またヘアケアによって、髪の状態が良くなると、表現出来る幅が広がります。 その為ヘアカラーをされる方には、その時の仕上がりだけで無く、中長期的なプランも含めたご提案をさせていただいております。 ヘアカラーにこだわりがある方や、なかなかご希望のヘアカラーが再現出来ないとお困りの方は、是非一度ご相談下さい。 思わず何度も鏡を見てしまうような、クオリティの高いヘアカラーを実現致します。...

WIT.より2019年のご挨拶

1月も半ばを過ぎましたが、改めまして、新年あけましておめでとうございます。 昨年は多くのご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。 2018年を振り返りますと、一番大きな出来事は、アシスタント/スパニストである佐藤がWIT.に加入したことです。 1月に彼女が加わり、より多くのお客様を担当させて頂けるようになりました。 また、6月に新メニューとしてスパを開始し、WIT.として新しい価値をご提供できるようになりました。 彼女の加入は僕にとっても大きな刺激となりました。 知識と技術を吸収し、日々成長する彼女と共に働くことで、自身の技術を見つめ直し、より成長することができたと感じています。 WIT.としての成長、佐藤の成長、そして自分自身の成長を日々感じながら、一年間楽しく仕事をさせていただきました。 2019年ですが、4月にWIT.は2周年を迎えますので、何か仕掛けを考えています。 また、年も変わり、季節の移り変わりに合わせてヘアスタイルにも新しい流行りやブームが来ると思います。 そんな中でも、WIT.の大事にする「ベーシック」と「個性」を融合させた、オーダーメイドのヘアスタイルをお届けすることができるよう、一層の技術とサービスの向上を試みながら努力して参ります。 今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 ...

2018年末と2019年始の営業スケジュールのお知らせ

日頃より、WIT.をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 年末年始の休業・営業スケジュールは下記になります。 12/30 日曜日 10:00〜20:00 12/31 月曜日 11:00〜18:00 1/1〜1/4 冬季休業 1/5 土曜日10:00〜20:00 今年も残すところあと僅かになりましたが、年始を気持ち良く迎えるためにも是非髪を整えにお越しくださいませ。...

2018年冬におすすめの独創的な90年代リバイバルパーマヘア

2018年冬におすすめの独創的な90年代リバイバルパーマヘア

今ジワジワと人気の兆しが見られるヘアスタイルがあります。 それは従来のパーマよりも、強めのカールを加えて、髪の毛を大胆に動かすパーマヘアです。 90年代のリバイバルが人気沸騰中のファッション業界。 それに合わせるように、ヘアも90年代のスタイルを再構築したものにブームの兆しがあります。 そこで今回は、その中でも今後更に人気が高まりそうな、強めのカールの独創的なパーマヘアをご紹介致します。 少し前までは、地毛の様な自然な雰囲気の柔らかいパーマヘアに人気がありました。 現在はそのブームは一巡して、違いのあるスタイルを求める方が増えはじめています。 そんなちょっと先進のスタイルをお探しの方には、カールを強めにしたリバイバルパーマヘアが断然おすすめです。 このヘアスタイルの1番のポイントは、全体の印象に良いアクセントを加えることができることです。シンプルな服装に対してはアクセントとして、個性的な服装にはもう一歩踏み込んだセンスを表現するアイテムとして、あなたの個性を引き立たせてくれます。 また、WIT.のヘアスタイルの特徴でもある、スタイリングが簡単で再現性が高い事もおすすめの理由の1つです。 新しい年に向けて雰囲気を一新されたい方や、一歩進んだヘアスタイルにしたい方は、是非ご相談ください。 あなたの個性と新たな可能性を引き出すパーマヘアを必ずご提供いたします。...

簡単スタイリング、乾かすだけで決まるショートボブ

簡単スタイリング、乾かすだけで決まる柔らかいショートボブ

2018年大人気のショートヘアー。 ヘアスタイルを軽くすることで、重たくなる冬服とのバランスでスタイリッシュな印象になります。 そんな事情もあってか、最近は冬に向けて益々オーダーが増えています。 その中でもおすすめなのは、再現力が高く手間の掛からない「簡単スタイリングで乾かすだけで決まるショートボブ」です。 WIT.では、サロンでの仕上がりだけでなく、ご自宅で再現が出来て初めて完成だと考えております。 その為、乾かしただけでも簡単にスタイリングができるように、緻密に計算してカットをしています。 それを実現する為に大切にしているのが、カウンセリングでの見極めです。 髪質・生え癖・頭の形・毛量など、様々なことがお一人お一人異なります。 また、どのような乾かし方をしているのか、どのようなプロダクトを使用しているのかも重要です。 それらをカウンセリングの際に丁寧に診断し、明確にすることでその方に最適なカットの構成を提供できるからです。 今回のショートボブでは、特に下記のポイントに重点を置きました。 1.頭と顔の形に合わせたカットライン   もっとも人から多く見られる角度が横顔です。   その為、頭の形が小さく見えて、顎のラインもすっきり見える位置にカットラインを設定する事がもっとも重要になります。   頭の曲線・顎の曲線・首の長さ・生え癖を考慮し、もっとも綺麗に見えるカットラインにします。   それにより全体のバランスが良く見え、自然と頭に馴染むヘアスタイルを実現しています。 2.揃え過ぎないカットライン   あまりカットラインを揃え過ぎてしまうと、強調し過ぎてしまい、その方の持った雰囲気に合わない事があります。   ただ、反対に軽過ぎてもチープになってしまうので、毛量や髪質を考慮した上で、絶妙な質感に切る事で元々お持ちの雰囲気に洗練された印象をプラスします。 また、その方の髪質やライフスタイルに沿った乾かし方や、スタイリング方法を合わせてご提案するのでご自宅でも乾かすだけで簡単に決まるようになります。 今回の場合はハンドドライ後に、上質なツヤのある質感を与えるユイルレオノールグレユを使用致しました。 ※参照「保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ」 あまりスタイリングが得意ではない方、朝時間がない方などご興味をお持ちいただけた方は是非一度ご相談下さい。 スタイリングの際に感じているストレスを無くし、毎日のセット時間が楽しみになるショートボブをご提案致します。...

細部まで計算された似合わせカットで作る絶妙な抜け感を演出するロブスタイル

美容室でよく聞く言葉で、似合わせカットという言葉があります。 一般的には、そのお客様に似合ったスタイルのカットという意味で使われています。 ですが、WIT.では、似合わせカットという言葉はあまり使っていません。 そもそもカットとは、見た目だけではなく、お客様の性格や好み、ライフスタイルやその時の気分などの内面とも、マッチさせたものだと考えているからです。 もちろん、その時の服装やメイクなど外面的なものとのリンクも大切です。 それら全てを含めて、初めてそのお客様の為のカットになるという理念で施術をしています。 洋服で例えるならば、カットという技術はオートクチュール(オーダーメイドの1点物)で無ければならないと思います。 髪質や骨格はもちろん、その方の持ったパーソナリティを最大限に引き出す為に、カウンセリングはもちろん、カット中の会話や仕草、雑誌のどのページを読むかなど、常にお客様の言動を注意深く観察して、お客様の事を深く理解することが重要です。 それにより、その方にとって最適なヘアスタイルのアイデアが閃くからです。 今回のヘアスタイルの場合は、この方が持つ柔らかな雰囲気と、芯の強さをより表現できるように、ストレートな髪質を生かして「直線的な髪の毛で曲線を作る」ことをポイントにカットを施しました。 ベースカットをフラットなボブラインに、低めなグラデーションで柔らかさを引き立て、ポイントでスライドカットを入れて流れを作り、スタイリングで奥行きと立体感を演出しました。 WIT.では、お客様にお任せいただき、新しい髪型で街にお見送りする事は、一つ一つが作品であるという思想で仕事させて頂いています。 そこで喜んで頂くこと、その方が気づかなかった魅力を引き出すことが最大の喜びであり、使命だと考えるからです。 また、美容師はヘアや美容だけでなく、様々な良い物に触れ、学ぶ必要があると考えています。 インスピレーションとは、自分が経験したこと全てがベースになって湧いてくるものだからです。 前回よりも少しでも良く仕上げる為に、色々なものに触れ学び、またそれを還元して喜んでいただけるように努力する。 様々な経験を経て引き出しを増やす事が、お店として、また1人の美容師としてのアイデンティティの形成に繋がっていくと考えながら、日々のサロンワークに取り組んでいます。...

髪に驚くほどの効果を与えるオラプレックストリートメントを使ったヘアカラー

ヘアカラーをする際、理想の髪色と発色を実現するために、なにが重要だと思いますか? もちろん施術の技術は大切ですが、実は髪の毛のダメージやコンディションによっても大きく左右されます。 日常では、様々な場面で髪に負担を与える機会が多く存在します。  ・ドライヤーやアイロンによる熱のダメージ  ・ブラッシングや寝返りの際に生じる摩擦などの物理的なダメージ  ・カラーやパーマによるケミカルなダメージ これらが原因で髪の毛のコンディションが整わず、せっかくのヘアカラーが綺麗に見えない場合があります。 そこで、WIT.では、髪を補修しながらカラーを施すことができるオラプレックスカラーを推奨しています。 オラプレックストリートメントは、アメリカで科学者が主導となって開発した新世代のヘアトリートメントです。 従来のトリートメントが髪の毛の外部に向けて補修するのに対して、オラプレックストリートメントは髪の毛の内部に直接栄養を与えます。 そこで、ヘアカラーにオラプレックストリートメントを配合して施術をおこなうことで、色味を入れながらも同時に内部を補修する事が出来ます。 これによってムラの無い綺麗な発色を実現し、柔らかい手触りとツヤ、透明度の高いヘアカラーを得る事が出来ます。 もう一つの特徴として、従来のヘアトリートメントと併用できる点も魅力です。 どちらも異なる方法でアプローチをして髪の毛の補修を行うので、両方行うことで更に高い効果を得られます。 その為、お時間がある方には、2つ合わせて行う事がオススメです。 希望の髪色やツヤが実現出来ないとお悩みの方や、今よりも高いクオリティのヘアカラーをお求めの方は是非一度お任せ下さい。 WIT.の持つ高い技術と、オラプレックスを用いたヘアカラーで、今まで得られなかった髪色やツヤ、透明感のある最高の成果を体感していただけます。...

クールグリーススペリオールスリックバック

クールグリーススペリオールで作るメンズヘア、ツーブロックとスリックバックで洗練された雰囲気に

髪質というのは、生まれながらに与えられた個性の1つです。 他の方の髪質やヘアスタイルを羨む方もいらっしゃいますが、それはその方の持つ個性とヘアスタイルがマッチしているため、魅力的に見えるからです。 WIT.では、無理に大切な個性を消してしまうようなヘアスタイルは推奨しておりません。 髪質や頭の形と、生まれながら持ち合わせた雰囲気、ポテンシャルを最大限に生かしてその方に合った独自の髪型を追求する事を理念としてヘアスタイルに向き合っています。 今回紹介させていただくスリックバックは、メンズのヘアスタイルの1つで、洗練された雰囲気と清潔感をもたらしてくれます。 スリックバックとは、髪の毛を後ろ方向にクシなどを用いてなでつけるもので、直毛の方ならパリッとした質感に、くせ毛の方なら少し柔らかい質感になります。 普段の装いでも映えますが、特にフォーマルな場面にピッタリです。 スタイルの構造は、サイドとバックを刈り上げまたはフェードカットで切り、トップを長めかつ重めに残してカットします。 スタイリングは至ってシンプルです。 しっかりとタオルドライをした髪に、クールグリーススペリオールのようなウェットな質感になるハード系のスタイリング剤をつけ、髪の流れが均等になるように後ろ方向にクシで梳かすだけです。 ヘアスタイルは、同じ型でも髪質や骨格の違いで、一人として同じにはなりません。 お一人お一人が自分の髪質を理解し、好きになって、自分に合うヘアスタイルに向き合うことで、その方独自のスタイルを作ることができます。 そしてそのお手伝いをすることが、ヘアサロンの役割だと考えています。 その為、美容師として一番大切なスキルは、「その方の個性や良さを最大限まで引き立てるセンス」と「細部まで丁寧にこだわり抜く技術」だと考えております。 WIT.では、そこに自信と情熱を持ってヘアスタイルを作っています。 自分に似合う髪型がわからない方や、今までのヘアスタイルに納得されていない方は是非一度ご相談下さい。 自分の髪や個性を好きになり、周りの方に自慢したくなるヘアスタイルをご提案致します。...

2018年秋冬のナチュラルパーマショートスタイル

2018秋冬おすすめのゆるやかなカールのナチュラルパーマショートスタイル

2018年トレンドのショートヘアーは、WIT.でも多くのお客様よりオーダーを頂いております。 今年の春夏は、動きが少なく落ち着いた印象のストレートタッチなショートヘアに人気がありました。 ただし、秋冬のお洋服は春夏に比べると存在感があります。 ヘアスタイルも、衣替えに合わせて変化をもたらすことで、より洗練された印象を与えることができます。 そこで、今回はこの秋冬にオススメの、柔らかい質感のパーマを加えて、優しいニュアンスを与えるショートヘアついてご紹介致します。 パーマスタイルと一概に言っても、カールの強さや掛ける位置によって全く異なる印象になります。 その為、イメージ通りのパーマを掛ける上で、最も重要になる事が2つあります。 1.頭の形と生え方を理解した上でイメージと兼ね合わせた構成を作ること   人によって頭の形と髪の生え方は必ず違います。   それらを見極め、ロッドの大きさや巻き方など、イメージに沿ったオーダーメイドなパーマの構造を作る必要があります。   それにより、スタイリングがしやすくなり、再現性の高いパーマスタイルへと導きます。 2.髪質に合った最適の薬剤を選定すること   パーマトラブルの原因の多くが、髪質に合った薬剤を使用出来ていないからです。   WIT.では、カウンセリング時に丁寧に髪質を診断することで、最適な薬剤での施術を可能にしています。   使用する薬剤へもこだわりがあり、数多くのパーマ液を試した上で、   理想のカールが出て、尚且つ髪への負担が少ないものを厳選してご用意しております。   また、熱を使わず薬剤の力だけでパーマを掛けるので、髪への負担が少なく自然なカールを創ることができます。 このショートスタイルのパーマでは、根元から大きめのカールが出るように設定してパーマを構築しています。 そうする事で、ナチュラルでラフな動きと立体感により、柔らかなニュアンスを作り出しています。 また、雰囲気を洗練されたものにするため、スタイリングはウェットな質感のものを使用しています。 秋冬の雰囲気や服装に合わせて、ゆるやかなカールのあるナチュラルなパーマはいかがですか? 毎朝のスタイリングをする時間が楽しくなるパーマスタイルをご提案致します。...

子供と一緒に安心して通える個室のあるヘアサロン

「小さなお子様と一緒に安心して通える」 それはWIT.を立ち上げる際に実現したかった想いの1つです。 WIT.では、普段子育てで忙しい親御様にも、サロンで過ごす時間を楽しんで頂きたいと考えています。 周りを気にせず心地よく過ごせる個室もその1つです。 全体の内装デザインの中でも、個室の設計はもっとも力を入れた箇所の一つです。 大きさや装飾はもちろん、閉塞感が出ないように、壁の部分を曇りガラスと鉄格子で作ることによって、明るく落ち着いた空間を演出しています。 初めは付き添いで来られたお子様も、次第に髪やヘアスタイルに興味を持ってもらえて、カットをさせて頂くこともあります。 また、赤ちゃんを連れて通ってくださっていたお母様に、生まれて初めてのファーストカットを任せていただくこともあります。 それは、僕にとって非常に嬉しい特別な瞬間の一つです。 お子様連れでも行ける美容室をお探しの方や、お子様を連れて美容室に行きたいけど不安がある方は是非一度お越し下さい。 お2人にとって特別な体験になる事をお約束します。...