fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

Blog

  • All
  • Arrange
  • Color
  • Cut
  • Home Care
  • Information
  • Interior
  • Perm
  • Product
  • Spa
  • Styling
  • Treatment
  • Uncategorized
乾燥の気になる冬に大切なパーマのケア

乾燥の気になる冬に大切なパーマのケア

例年より遅くはありますが、徐々に気温が下がり始めました。 WIT.から冬のメンズヘア/パーマについてのご提案と、ヘアケアの方法をご提案させていただきます。 暑い夏場はスッキリと刈り上げ、涼しげで清潔感のあるヘアをお求めの方が大勢いらっしゃるように、寒くなるに連れて長めのヘアで暖かさと落ち着きを演出するのはいかがでしょうか? 冬は洋服にボリュームが出るので、ただ単に髪を伸ばすのではなく、襟足や前髪を綺麗に整え、毛量も適度に軽くしながら髪を伸ばしていくことで野暮ったさが出ずに綺麗な印象になります。 そんな中でヘアスタイルに少し印象を与えるのには"パーマ"がおすすめです。 パーマは、ただ単に髪にカールをつけるだけではなく、ポイントごとにボリュームを出したり、逆にボリュームダウンさせることも可能です...

美容室の家具 自らデザインしたレセプションカウンター

美容室の家具 自らデザインしたレセプションカウンター

WIT.の内装をデザインする際、受付とプロダクトを陳列させる棚の役割を担うレセプションカウンターを作りました。 家具としてのサイズが美容室内で一番大きく、WIT.の店内の雰囲気作りにも影響を与える家具なので、木材選びやカットの仕方、全体のデザインから細部に至るまで、何度も模索しながら完成させました。 プロダクトを並べるためにガラス棚の箇所を設け、天板部分は木材をくり抜き、棚と同様にガラスをはめ込みました。 天井から吊るしたベンジャミンソケットの電球の位置とガラスの天板部分の位置を計算し、店内の照明としてだけでなく、棚の中を雰囲気よく照らします。 全てのお客様にとってなるべく使い心地の良いモノになるよう試行錯誤を繰り返し、同時に店内に置く家具として、店内の雰囲気作りのための存在感を発揮るすモノをどのようにデザインしていくか悩む時間は、このサロンをより愛着の湧く空間にさせてくれました...

ライン使いでより効果を発揮するOLAPLEX

ライン使いでより効果を発揮するOLAPLEX

以前ご紹介したOLAPLEXの no.6とno.7。 今や注目するのは美容業界だけでなく、最近ではファッション誌やInstagramでの露出も増えています。 今年のヘアケアプロダクトのヒット商品とも言えるno.6、no.7。 その他にもOLAPLEXにはno.1〜no.7まであり、no.1〜2はサロンでの施術に使用するプロユースプロダクト、no.3〜no.7はホームケアプロダクトとなっています。 サロンでの施術のダメージを最小限に抑えるのは勿論ですが、日々のホームケアを積み重ねることもとても重要です。 今回はno.3〜no.5のご紹介をします...

冬に合わせた前髪の作り方

冬に合わせた前髪の作り方

季節に合わせたヘアスタイル。 服装だけでなく、ヘアスタイルも季節に合わせると、より一層日々のライフスタイルが楽しくなります。 ただ、髪を伸ばしている方や、あまり全体の長さを変えたくない方は、雰囲気を変えることが難しいと考え、ヘアチェンジを諦めてしまう方が多いのも事実です。 そこでおすすめなのが、前髪の作り方でヘアスタイルに季節感を出すことです。 今回は冬らしい前髪の作り方について、ご紹介致します...

美容室の家具 フレンチヴィンテージテーブル

美容室の家具 フレンチヴィンテージテーブル

WIT.の鏡には、備え付けの棚はございません。 代わりに、お客様の小物、お店から提供させていただくお飲み物や雑誌(現在は1人1人消毒できるようにタブレットにて電子書籍をご用意しております)を置くためサイドテーブルをご用意しております。 鏡の前に座るお客様の1番近くに配置され、実際に雑誌やお飲物、携帯電話などを置いたり取ったりと直接的にかかわる家具ですので、オープンする際どのような物を選ぶかすごく悩みました。 大きさや形、色、素材、お店の空間に調和しているか、それでいて1脚1脚のインテリアとして存在感を消してしまわないか、、、 いろいろな場所でたくさんのテーブルを見て決めたのは、フランスのヴィンテージテーブルでした。 ヴィンテージ家具に比べて現在生産されているものは、より今の生活にフィットするように作られていますし、技術の進歩により耐久性や機能性の面も向上していると思います...

気軽にトリートメント感覚で、ショートスパで乾燥対策を

気軽にトリートメント感覚でショートスパで乾燥対策を

気温が下がり始め、乾燥が気になるようになりました。 乾燥するとダメージしやすいのは勿論、静電気や髪の拡がりにも悩まされます。 髪の乾燥対策としては、トリートメントが定番ですが、WIT.ではヘッドスパもお勧めしています。 WIT.のヘッドスパでは、100%ナチュラルな成分で作られたレオノールグレユのオイルとヘアマスクを使用し、補修・保湿・保護をし、髪本来の柔らかさと艶を持たせます。 また、寒くなると頭皮の血流も悪くなり、髪に栄養が行き届かないだけでなく、顔のたるみ、眼の疲れにも繋がります...

秋らしいマッシュロブを作る方法

10月に入り秋らさが濃くなってきましたが、服装と合わせてヘアスタイルの準備はお済みでしょうか? 今回は、ミディアムレングスの方や伸ばしている方で、秋らしい変化を付けたい方に最適なマッシュロブをご紹介致します。 マッシュとは丸いシルエットで柔らかい雰囲気をヘアスタイルに与える切り方のことを言います。 また、ロブとはロングボブの略で、その名の通りミディアムレングスのボブのことを指します。 その2つのヘアスタイルを組み合わせたのがマッシュロブとなり、下記のような強みがあります。 1.顔まわりに表情が付けれる ロブスタイルの方や、伸ばしている最中でお悩みが多いのが、変化が付けれず飽きてしまうことです...

無造作な動きでラフに仕上がるメンズミディアムパーマ

無造作な動きでラフに仕上がるメンズミディアムパーマ

これから寒くなる季節、ヘアスタイルも季節に合わせて変えてみませんか? 夏の暑さに短く切ってしまった髪を少し伸ばしてみましょう。 カットによる長さの変化だけでなく、カラーやパーマによる色味や動きの変化でヘアスタイルを楽しんでみるのも良いかもしれません。 今回WIT.が男性の方におすすめさせていただくのはパーマです。 気温が下がり髪型も自由に楽しむことのできる季節、髪を伸ばそうとしている男性にパーマをおすすめする理由は、 【完成した髪型】としても、【伸ばしていく過程】としても成立するからです。 刈り上げをしている短髪の男性が髪を伸ばしていく途中で最初に気になるのは、刈り上げ部分のボリュームだと思われます...

美容室の空間を彩るWIT.のインテリア ボーエモーエンセンのヴィンテージチェア

美容室の空間を彩るWIT.のインテリア ボーエモーエンセンのヴィンテージチェア

WIT.の内装をデザインする上で念頭に置いていたテーマ、 “ベーシックながら想像的な空間” “無機質なようでありながら、お客様が安らげる雰囲気” 美容室のイメージを表現しながらも、お客様にリラックスしていただける空間作り。 無駄なものを無くし、良品であるものだけを慎重に選んでおります。 今回ご紹介するのは、WIT.に1脚だけある、デンマークの家具職人、ボーエ・モーエンセンによって作られた椅子です。 シンプルでクラシカルなデザインと実用性を重視した機能美、見た目の美しさもさることながら、実際の座り心地も凄く良いです。 木の色味やデザインを実際に見て、WIT.の空間作りの1つに選びました...

夏の紫外線ダメージ、ヘッドスパでアフターケアを

夏の紫外線ダメージ、ヘッドスパでアフターケアを

9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しく猛暑日が続きます。 日差しも強く、日焼け対策に勤しむ方も多いと思われます。 年々厳しくなる日差しに、日焼け止めも進化を遂げています。 髪の日焼けに気を遣われている方はどれだけいらっしゃるでしょうか。 当然のように、髪も肌と同じように日焼けします...