fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

Cut

くせ毛を生かしたミディアムヘアの作り方

「くせ毛で上手くヘアスタイルが決まらない」 日本人はくせ毛の方が多く、上手く扱えない事がお悩みの方もいらっしゃると思います。 ただ、ポイントを抑えれば、くせ毛を生かしたオリジナリティのあるヘアスタイルになり、より魅力を引き出すことができます。 そこで今回は、ミディアムヘアのくせ毛を生かしたヘアスタイルの作り方についてご紹介致します。 ミディアムレングスでくせ毛を生かす主なポイントは、カット方法とスタイリングの仕方です。 1. カット方法  WIT.では、くせ毛をその方が持った個性として考えています。  無理にくせ毛を抑えようとすると、中途半端な決まりどころのないヘアスタイルになってしまうからです。  その為、その方の持つ髪の動き方を分析し、お一人お一人に合わせて厳密に計算しながらカットすることを大切にしています。  そうすることで、本来持ち合わせた髪質を生かすことができ、その方の持つ雰囲気を引き立て、より魅力的になります。 2. スタイリング方法  くせ毛の方のスタイリングの肝は根元です。  毛先の動きに気を囚われがちですが、髪の毛は根元から動くので、根元の乾かし方次第でヘアスタイルの出来が変わります。  根元をマッサージするようなタッチで乾かすと、余計なくせがなじみ、自然な動きが出ます。  毛先に保湿力が高いオイルやバタータイプのものを使う事で、自然なくせ毛の動きをサポートして、ナチュラルで奥行きのあるヘアスタイルに仕上がります。 くせ毛の動き方は十人十色です。 その為、その方にあった切り方も違います。 WIT.では、カット技法にお客様を合わせるのではなく、お客様に合わせたカット構成を大切にしています。 くせ毛の扱い方でお悩みの方や、くせ毛を生かしたヘアスタイルに興味がある方は是非一度ご相談下さい。 お一人お一人の持ち合わせた個性や雰囲気を引き立てるヘアスタイルを提案致します。 ...

刈り上げショートをスタイリッシュなヘアスタイルにするポイント

ビジネスシーンからプライベートなお時間まで、幅広い場面で活躍するメンズの刈り上げショート。 特にビジネスシーンでは、清潔感がありスマートな印象を与える為、人気のあるメンズヘアの一つです。 そこで今回は、人気の高い刈り上げショートをよりスタイリッシュな印象にするポイントをご紹介致します。 1. 刈り上げの位置  刈り上げの位置を上げるとやり過ぎてる印象になるのが不安だと感じる方が多いと思われます。  しかし、ポイントを抑えれば、頭の形を綺麗に見せる効果があります。  ここで重要となるのが、頭の骨格とハチのバランスです。  お一人お一人異なるバランスがあり、その方に合った位置を厳密に計算して、高めの位置に刈り上げをする事で頭が小さく見えて、スタイリッシュな印象になります。 2. グラデーションを付けた刈り上げ  実は刈り上げにも色々な種類の方法があります。  1.と連動をして、下から上に徐々に髪の毛の長さを残して刈り上げることで、やり過ぎてる印象を防ぎ、自然なメリハリを演出します。  また、伸びてきた際もグラデーションをつけていると、広がらずにスタイルをキープしやすくなります。 3. トップのデザイン  ヘアスタイルのバランスとして、顔と合わせてひし形にする事で顔が小さく見えて、スマートな印象になります。  写真の場合は、刈り上げの部分で頭の丸みや清潔感を演出しているので、トップ部分が雰囲気作りのポイントとなります。  ついトップにボリュームを出してしまいがちですが、刈り上げでサイドとバック部分がシャープな分、動きをつけ過ぎると面長に印象になってしまいます。  その為、トップを少し抑えたデザインにすると、バランスが良くなりこなれ感も演出できます。  また、トップのデザインの部分で、季節や気分などに合わたその時々の色を出すことで、刈り上げスタイルの中でも様々なヘアスタイルを楽しめます。 上記の理由から、新たなメンズヘアを検討されている方は、一度刈り上げショートに挑戦してみるのはいかがでしょうか? もちろん既に刈り上げショートの方も、更に良さを引き出すバランスを計算して提案致しますので、お気軽にご相談ください。 様々な場面で好印象を与えるメンズヘアを実現致します。...

くせ毛でも、直毛でも髪質を問わずボブがいつの時代でも人気のヘアスタイルである4つの理由

何故ボブは、くせ毛から直毛まで様々な髪質の方に支持されて、いつの時代も安定した人気を誇るヘアスタイルなのか。 色々なものに流行り廃りがありますが、髪型に関して言えば、ボブは年代が変わっても、高い人気が続いているヘアスタイルです。 細かく考えると数多く挙げられますが、大きな理由としては下記の4点です。 1. 日本人の髪質に合う  欧米人に比べて、くせ毛で量が多く広がりやすい日本人の髪質には、ボブは最適です。  どんなに広がりやすい方でも、必ず膨らまない箇所があります。  膨らまない髪とまとめる為に必要な髪を残し、バランスを見ながら広がりやすい髪をくせ毛の事も計算に入れて毛量調整をして減らす事で、メリハリのある立体的なヘアスタイルとなります。 2. 再現性が高い  ロングやミディアムに比べて、カットラインが出やすく、お一人お一人にあったものにすると、コテやアイロンを使わなくても、乾かしただけで決まるのも人気の理由の1つです。 3. どんな服装とも合う  動かしたり、落ちつかせたり、様々な表情を実現できるのもボブの魅力です。  そのため、カジュアルからモードまでどのような服装にも合わせる事ができます。 4. 少しの違いで、大きな変化を生む  髪型のお悩みで多いのが、現状のヘアスタイルへの飽きです。  ボブはmm単位でもニュアンスが大きく異なるので、変化をつけやすく、短い期間でも様々なヘアスタイルとして楽しめます。 色々な魅力があるボブスタイル。 誰でも1度は試した事のあるヘアスタイルだと思いますが、失敗をしたことがある方にとっては、勇気のいるヘアスタイルだと思います。 ただ、今までお伝えした4つの理由からも、ボブが似合わない方はいないと考えます。 もし失敗だと感じてしまったならば、その時のボブが、ご自身の持ち合わせた髪質や魅力を十分に引き出すことができなかった為だと考えられます。 WIT.では、ヘアスタイルを人に当てはめるのではなく、お一人お一人に合わせたヘアスタイルを作ることを大切にしています。 あと一歩勇気が出ない方は、是非1度お任せ下さい。 今まで感じたことのない手入れのしやすさと、鏡を見ることが楽しみになるようなボブを提案致します。 ...

いつからはじめる?赤ちゃんや乳幼児のはじめてのキッズカット

「キッズカットは何歳からできますか?」 お子様のいらっしゃるお客様から、よくお問い合わせいただきます。 早い子ですと0歳から切らせて頂いていますが、お子様によって髪の毛が生えるスピード、毛量、生え方が違うので一概には言えません。 キッズカットを始める目安として分かりやすいのは、下記の項目となります。    1.前髪が目に掛かり始めてる  2.襟足が極端に長い  3.髪がよく絡まる この3点のどれかに当てはまった場合は、お子様のカットを始めるのが望ましいと思われます。 髪質は生まれてから10歳までの間に、特に大きく変化していきます。 子供らしい髪質でいられる期間は短く、それを生かしたヘアスタイルのできる時間も限られています。 また、写真を多く撮る時期でもあるので、その時々のヘアスタイルも素敵な思い出の1つになります。 WIT.では、お子様のカットも大人の方と同じように緻密な計算をして、細部まで丁寧にこだわり抜いて切らせていただいております。 また、個室も完備しておりますので、周りを気にせず安心して施術する事が出来ます。 生まれて初めての美容室でのカットは、人生において大きなイベントの一つだと考えております。 僕にとってそれを任せてもらえることは、美容師として幸せな瞬間です。 責任を持ってお子様の子供らしさや個性を引き出す素敵な髪型を提案致しますので、是非お任せ下さい。 もちろんTPOやイベントに合わせた髪型のご相談もお待ちしております。 貴重な幼少期の様々な瞬間を、ヘアスタイルを通して、より良い思い出となるようなお手伝いをさせていただきます。 ...

綺麗でツヤを保つロングヘアーのお手入れとスタイリング方法

綺麗でツヤを保つロングヘアーのお手入れとスタイリング方法

ツヤのあるロングヘアーは誰もが憧れる、永遠に廃れないヘアスタイルの一つです。 ただ、ツヤのある良い状態のロングヘアーを保つのは、一見難しいように思われます。 しかし、ポイントを押さえれば、ご自宅でも簡単に再現が出来るヘアスタイルなのです。 そこで今回は、ツヤを保った綺麗なロングヘアーを実現する、お手入れとスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 大切なポイントは、ヘアオイルとシャンプー頻度の2つです。 1.ヘアオイル   ツヤを演出する上で中心的な役割を担うのはヘアオイルです。   髪は毛先にいくほど水分保湿量が少なくなり、毛先から乾燥やパサつきが始まります。   その為、髪に潤いを与えるヘアオイルの使用は必須となります。   現在市場には数多くのヘアオイルがありますが、ロングヘアーでツヤを演出したい場合におすすめしたいのが、   「ユイルレオノールグレユ」(参照: 保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ)   「オーセンティックオイル」(参照: ダヴィネス オーセンティックオイル)   の2つです。   この2つのオイルは、特に乾いた髪に使用する事で高い効果を発揮します。   最後の仕上げに、適量を手のひら全体に広げ毛先から手ぐしのように全体に馴染ませる方法が最適です。    2.シャンプー頻度   ほとんどの方は毎日シャンプーされると思われますが、ロングヘアーの場合それはあまり望ましくありません。   実質、汚れや匂いの80%前後はお湯でしっかりと流せば取れます。   その為、毎日シャンプーをする事で必要以上に洗浄してしまい、必要な油分まで失ってしまう恐れがあります。   理想的なペースとしては、その人によって皮脂の分泌量が異なるので一概には言えませんが、2〜3日に一回が理想です。   それにより、乾燥やパサつきを抑えた髪へと導きます。 これらを継続して実践していただけると、驚くような艶とまとまりが得られます。 綺麗でツヤのあるロングヘアを手に入れたい方は、ぜひお試しください。 WIT.ではヘアスタイルのご提案はもちろん、日々のお手入れやスタイリング方法も丁寧にご案内させていただきます。 ご自身のライフスタイルに合った日々の髪との付き合い方のご相談にも、ぜひお越しください。 ...

簡単スタイリング、乾かすだけで決まるショートボブ

簡単スタイリング、乾かすだけで決まる柔らかいショートボブ

2018年大人気のショートヘアー。 ヘアスタイルを軽くすることで、重たくなる冬服とのバランスでスタイリッシュな印象になります。 そんな事情もあってか、最近は冬に向けて益々オーダーが増えています。 その中でもおすすめなのは、再現力が高く手間の掛からない「簡単スタイリングで乾かすだけで決まるショートボブ」です。 WIT.では、サロンでの仕上がりだけでなく、ご自宅で再現が出来て初めて完成だと考えております。 その為、乾かしただけでも簡単にスタイリングができるように、緻密に計算してカットをしています。 それを実現する為に大切にしているのが、カウンセリングでの見極めです。 髪質・生え癖・頭の形・毛量など、様々なことがお一人お一人異なります。 また、どのような乾かし方をしているのか、どのようなプロダクトを使用しているのかも重要です。 それらをカウンセリングの際に丁寧に診断し、明確にすることでその方に最適なカットの構成を提供できるからです。 今回のショートボブでは、特に下記のポイントに重点を置きました。 1.頭と顔の形に合わせたカットライン   もっとも人から多く見られる角度が横顔です。   その為、頭の形が小さく見えて、顎のラインもすっきり見える位置にカットラインを設定する事がもっとも重要になります。   頭の曲線・顎の曲線・首の長さ・生え癖を考慮し、もっとも綺麗に見えるカットラインにします。   それにより全体のバランスが良く見え、自然と頭に馴染むヘアスタイルを実現しています。 2.揃え過ぎないカットライン   あまりカットラインを揃え過ぎてしまうと、強調し過ぎてしまい、その方の持った雰囲気に合わない事があります。   ただ、反対に軽過ぎてもチープになってしまうので、毛量や髪質を考慮した上で、絶妙な質感に切る事で元々お持ちの雰囲気に洗練された印象をプラスします。 また、その方の髪質やライフスタイルに沿った乾かし方や、スタイリング方法を合わせてご提案するのでご自宅でも乾かすだけで簡単に決まるようになります。 今回の場合はハンドドライ後に、上質なツヤのある質感を与えるユイルレオノールグレユを使用致しました。 ※参照「保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ」 あまりスタイリングが得意ではない方、朝時間がない方などご興味をお持ちいただけた方は是非一度ご相談下さい。 スタイリングの際に感じているストレスを無くし、毎日のセット時間が楽しみになるショートボブをご提案致します。...

細部まで計算された似合わせカットで作る絶妙な抜け感を演出するロブスタイル

美容室でよく聞く言葉で、似合わせカットという言葉があります。 一般的には、そのお客様に似合ったスタイルのカットという意味で使われています。 ですが、WIT.では、似合わせカットという言葉はあまり使っていません。 そもそもカットとは、見た目だけではなく、お客様の性格や好み、ライフスタイルやその時の気分などの内面とも、マッチさせたものだと考えているからです。 もちろん、その時の服装やメイクなど外面的なものとのリンクも大切です。 それら全てを含めて、初めてそのお客様の為のカットになるという理念で施術をしています。 洋服で例えるならば、カットという技術はオートクチュール(オーダーメイドの1点物)で無ければならないと思います。 髪質や骨格はもちろん、その方の持ったパーソナリティを最大限に引き出す為に、カウンセリングはもちろん、カット中の会話や仕草、雑誌のどのページを読むかなど、常にお客様の言動を注意深く観察して、お客様の事を深く理解することが重要です。 それにより、その方にとって最適なヘアスタイルのアイデアが閃くからです。 今回のヘアスタイルの場合は、この方が持つ柔らかな雰囲気と、芯の強さをより表現できるように、ストレートな髪質を生かして「直線的な髪の毛で曲線を作る」ことをポイントにカットを施しました。 ベースカットをフラットなボブラインに、低めなグラデーションで柔らかさを引き立て、ポイントでスライドカットを入れて流れを作り、スタイリングで奥行きと立体感を演出しました。 WIT.では、お客様にお任せいただき、新しい髪型で街にお見送りする事は、一つ一つが作品であるという思想で仕事させて頂いています。 そこで喜んで頂くこと、その方が気づかなかった魅力を引き出すことが最大の喜びであり、使命だと考えるからです。 また、美容師はヘアや美容だけでなく、様々な良い物に触れ、学ぶ必要があると考えています。 インスピレーションとは、自分が経験したこと全てがベースになって湧いてくるものだからです。 前回よりも少しでも良く仕上げる為に、色々なものに触れ学び、またそれを還元して喜んでいただけるように努力する。 様々な経験を経て引き出しを増やす事が、お店として、また1人の美容師としてのアイデンティティの形成に繋がっていくと考えながら、日々のサロンワークに取り組んでいます。...

クールグリーススペリオールスリックバック

クールグリーススペリオールで作るメンズヘア、ツーブロックとスリックバックで洗練された雰囲気に

髪質というのは、生まれながらに与えられた個性の1つです。 他の方の髪質やヘアスタイルを羨む方もいらっしゃいますが、それはその方の持つ個性とヘアスタイルがマッチしているため、魅力的に見えるからです。 WIT.では、無理に大切な個性を消してしまうようなヘアスタイルは推奨しておりません。 髪質や頭の形と、生まれながら持ち合わせた雰囲気、ポテンシャルを最大限に生かしてその方に合った独自の髪型を追求する事を理念としてヘアスタイルに向き合っています。 今回紹介させていただくスリックバックは、メンズのヘアスタイルの1つで、洗練された雰囲気と清潔感をもたらしてくれます。 スリックバックとは、髪の毛を後ろ方向にクシなどを用いてなでつけるもので、直毛の方ならパリッとした質感に、くせ毛の方なら少し柔らかい質感になります。 普段の装いでも映えますが、特にフォーマルな場面にピッタリです。 スタイルの構造は、サイドとバックを刈り上げまたはフェードカットで切り、トップを長めかつ重めに残してカットします。 スタイリングは至ってシンプルです。 しっかりとタオルドライをした髪に、クールグリーススペリオールのようなウェットな質感になるハード系のスタイリング剤をつけ、髪の流れが均等になるように後ろ方向にクシで梳かすだけです。 ヘアスタイルは、同じ型でも髪質や骨格の違いで、一人として同じにはなりません。 お一人お一人が自分の髪質を理解し、好きになって、自分に合うヘアスタイルに向き合うことで、その方独自のスタイルを作ることができます。 そしてそのお手伝いをすることが、ヘアサロンの役割だと考えています。 その為、美容師として一番大切なスキルは、「その方の個性や良さを最大限まで引き立てるセンス」と「細部まで丁寧にこだわり抜く技術」だと考えております。 WIT.では、そこに自信と情熱を持ってヘアスタイルを作っています。 自分に似合う髪型がわからない方や、今までのヘアスタイルに納得されていない方は是非一度ご相談下さい。 自分の髪や個性を好きになり、周りの方に自慢したくなるヘアスタイルをご提案致します。...

洗練された雰囲気になる夏の大人ナチュラルショートボブ

この夏、感度の高い方々がこぞってオーダーされている「ショートヘア」。 今年のトレンドという事もあり、これから本格的になる夏に向けてばっさりカットされる方が増えています。 一般的にショートヘアというと、ボーイッシュなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、カットの仕方によっては、女性らしさをより引き立てるショートヘアもあります。 そこで今回は、洗練された雰囲気を持たせながら、ナチュラルな女性の魅力を引き出したショートボブについてご紹介させていただきます。 今回のショートヘアにする上で、とても重要なポイントが2つあります。 「襟足の切り方」と「頭頂部に丸みを残す」ことです。 1.襟足の切り方   襟足の生え方の癖と頭の形、首の丸みをそれぞれ計算した上で、襟足が首に自然に馴染むようにカット致します。   それにより、サイドの髪の毛を耳に掛けた際に、首筋と顎のラインがキレイに見えるので、横顔を凛とした印象へと導きます。 2.頭頂部に丸みを残す   頭頂部に、自然な丸みが残るようにカットすることで、女性らしい柔らかい雰囲気を感じさせるヘアーになります。   また、襟足部分とのメリハリにより、頭全体のバランスが良く見えるので小顔効果もあります。 上記の2つのポイントを踏まえてカットすることで、ナチュラルな女性らしさを引き立てるショートヘアを実現することができます。 このようなショートボブはセットの際の再現性が高く、スタイリングも簡単なので、朝忙しい方にも大変オススメです。 また、カジュアルでもモードでも、どのような服装とも相性が良いのも特徴です。 今年の夏は、思い切って女性らしい洗練された雰囲気のショートボブに挑戦してみませんか? ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひ一度ご相談ください。 毎朝のスタイリングが楽しくなる、ショートヘアをご提案致します。...

ナチュラルかつ洗練されたサマーメンズフェードカット

ナチュラルでベーシックなヘアスタイルほど、細部までのこだわりと繊細なバランス感覚が必要とされます。 特にメンズのショートヘアは、少しの違いで大きく印象が変わるので、より丁寧な仕事が求められます。 WIT.では、そのような部分と向き合い、細部まで妥協しない仕事を徹底しています。 今回はただのシンプルなメンズヘアとは一線を画す、普遍的でありながら洗練された雰囲気も合わせ持つショートスタイルについてご紹介させていただきます。 今回お勧めしたいヘアスタイルは、サイドとバックをフェードカットという技法で刈り上げます。 このカット技法は、数年前からアメリカやヨーロッパのバーバーショップを中心に人気が出始めた、ベリーショートの刈り上げです。 通常の刈り上げでは、3mm〜15mmの長さでカットをします。 対して、フェードカットは、3mm以下の長さから頭の形に合わせて、グラデーションになるように、徐々に長くしていく切り方を指します。 それにより、お持ちの骨格に合わせて自在にシルエットを形成できるので、どこから見ても頭の形が綺麗に見えます。 グレイテスト・ショーマンでの好演が話題のザック・エフロンも、フェードカットで刈り上げたヘアスタイルです。 また、今回のショートスタイルには、フェードカット以外にも抑えるべきポイントが2つあります。 1.刈り上げとトップの繋ぎ方   頭頂部と刈り上げ部分とを繋ぐ部分をなじませ過ぎてしまうと、全体的に軽い印象に見えてしまいます。   あえて少しカットラインが残るようにする事で、ヘアスタイルに程よい重さが出て、知的な印象を演出できます。 2.動かし過ぎないトップの立体感   その方が持つ雰囲気に合わせた立体感が出るように、全体のバランスを見ながら毛先が動くようにカットします。   その事によって、品を残したままメリハリのあるショートヘアを実現します。 上記のポイントを踏まえてカットする事で、ナチュラルな雰囲気の中に少しエッジを効かせたヘアスタイルへと導きます。 毎日のスタイリングが楽しくなり、お仕事やお出かけの意欲が高まるショートヘアを提案いたしますので、ご興味をお持ち頂けた方は、ぜひ一度お任せ下さい。 必ずあなたにとって最適なヘアーを実現致します。...

WordPress › エラー

サイトに技術的な問題が発生しています。