fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

Styling

絶妙なウエット感でツーブロックのメンズヘアをより引き立てるスタイリング方法

近年メンズヘアの主流となったツーブロックベースのヘアスタイル。 街中で良い雰囲気のヘアスタイリングを見て、自分でも再現したいと感じる方も多くいらっしゃると思います。 そこで今回は、絶妙なウェット感でツーブロックのメンズヘアを引き立てるスタイリング方法をご紹介致します。 ツーブロックのメンズヘアを、雰囲気良くヘアスタイリングする為に大切なポイントが3つあります。 1. ドライヤーでスタイリングのベースを作る  ヘアスタイリングの中で、乾かす際にベースとなる形を作ることはとても大切です。  まず始めに、根元からしっかり指を通しながら乾かして、根元の余分なクセを馴染ませます。  次に毛先を少し握りながら弱風でドライして、バランスをみながら動かします。  それにより、ヘアスタイルの基盤が形成され、スタイリング剤だけでセットするのに比べて、ヘアスタイリングを長持ちさせることが出来ます。 2. 程よくウェット感のあるスタイリング剤を使用する  ウェット感のあるスタイリング剤を使う事で、髪の毛の陰影がはっきりしてツーブロックに躍動感をもたらします。  また、濡れ感の強すぎないクールグリーススペリオールなどを、髪質に合わせて使う事で清潔感も演出する事できます。 3. フロントからではなく、バックからスタイリングする  鏡では前方しか見えないため、無意識だとフロントをメインにスタイリング剤を付けてしまいます。  フロントばかりでは全体的に疎らなスタイリングになってしまう為、また後ろの方が髪が多い事から、バック→サイド→トップ→フロントの順にスタイリング剤を加えて、全体に満遍なくスタイリング剤をつける事が大切です。  それにより、360°どこから見ても決まっているヘアスタイルに導くことができます。 以上の三点が、ツーブロックのメンズヘアを作る上で基本となるスタイリング方法です。 髪の毛の動き方や、柔らかさなどお一人お一人違うので、更に詳しいスタイリング方法をご確認したい方は、是非ご相談下さい。 1日のモチベーションを左右するお出掛け前のヘアスタイリングをしっかりと決めて、毎日気分良く過ごせるスタイリング方法を提案致します。 ...

ショートヘアを上手くスタイリングする為の2つのポイント

ショートヘアのスタイリングが上手くいかない。 美容室では気に入った髪型になったが、ご自宅で再現が出来ないとお悩みの方も多いかと思われます。 カットの構成はもちろん大切ですが、それぞれのヘアスタイリングでのポイントは違く、それを掴まなければ、せっかくのヘアスタイルも充分に楽しむ事が出来ません。 そこで、近頃オーダーが増えているショートカットのスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 今回は、すぐ簡単にできて大きく変化する2つのポイントに絞って説明させていただきます。 1. ドライでのスタイリング  主なスタイリングをWaxやオイルですると思われている方もいますが、スタイリングで一番重要なのはドライの仕方です。  ショートヘアのドライでは、2つのステップに分けて乾かします。 まず始めに、髪が85%〜90%くらい乾くまで、根元をマッサージするように動かしてラフにドライします。  それにより、根元に空気が入り、自然な立体感が出ます。  その後、残りの10%を毛先を握るように、頭頂部と顔周りを乾かすと、ナチュラルな動きのあるショートヘアとなります。 2. オイルとパウダーWaxを使ったスタイリング  ドライで土台を作ったら、次にスタイリング剤をつけていきます。  ショートヘアでは、目的別に2つのプロダクトを使用する事をオススメします。  先に髪の毛を保湿し、自然なツヤ感が出るヘアオイルを全体に揉み込みます。  そしてパウダーWaxを手に少し馴染ませてから、毛先を中心に触っていくと、写真のような柔らかく動きのあるショートヘアが作れます。  また、従来のスタイリング材と比べてベタつきが少ないので、Waxが苦手な方にもオススメです。 一度コツを掴むと、毎日のスタイリングが楽しくなり、ヘアスタイルの良さを更に引き出せるので、是非ご参考下さい。 また、ショートヘア以外のヘアスタイルでも抑えるべきポイントがありますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 ご自宅でも美容室で仕上げたようなヘアスタイリングで、毎日が楽しく過ごせるようなアドバイスをさせていただきます。 ...