About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

フェードカット Tag

ナチュラルかつ洗練されたサマーメンズフェードカット

ナチュラルでベーシックなヘアスタイルほど、細部までのこだわりと繊細なバランス感覚が必要とされます。 特にメンズのショートヘアは、少しの違いで大きく印象が変わるので、より丁寧な仕事が求められます。 WIT.では、そのような部分と向き合い、細部まで妥協しない仕事を徹底しています。 今回はただのシンプルなメンズヘアとは一線を画す、普遍的でありながら洗練された雰囲気も合わせ持つショートスタイルについてご紹介させていただきます。 今回お勧めしたいヘアスタイルは、サイドとバックをフェードカットという技法で刈り上げます。 このカット技法は、数年前からアメリカやヨーロッパのバーバーショップを中心に人気が出始めた、ベリーショートの刈り上げです。 通常の刈り上げでは、3mm〜15mmの長さでカットをします。 対して、フェードカットは、3mm以下の長さから頭の形に合わせて、グラデーションになるように、徐々に長くしていく切り方を指します。 それにより、お持ちの骨格に合わせて自在にシルエットを形成できるので、どこから見ても頭の形が綺麗に見えます。 グレイテスト・ショーマンでの好演が話題のザック・エフロンも、フェードカットで刈り上げたヘアスタイルです。 また、今回のショートスタイルには、フェードカット以外にも抑えるべきポイントが2つあります。 1.刈り上げとトップの繋ぎ方   頭頂部と刈り上げ部分とを繋ぐ部分をなじませ過ぎてしまうと、全体的に軽い印象に見えてしまいます。   あえて少しカットラインが残るようにする事で、ヘアスタイルに程よい重さが出て、知的な印象を演出できます。 2.動かし過ぎないトップの立体感   その方が持つ雰囲気に合わせた立体感が出るように、全体のバランスを見ながら毛先が動くようにカットします。   その事によって、品を残したままメリハリのあるショートヘアを実現します。 上記のポイントを踏まえてカットする事で、ナチュラルな雰囲気の中に少しエッジを効かせたヘアスタイルへと導きます。 毎日のスタイリングが楽しくなり、お仕事やお出かけの意欲が高まるショートヘアを提案いたしますので、ご興味をお持ち頂けた方は、ぜひ一度お任せ下さい。 必ずあなたにとって最適なヘアーを実現致します。...