fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

スパ Tag

凝り固まった頭皮をほぐし、リフトアップが期待できるWIT.オリジナルヘッドスパ

凝り固まった頭皮をほぐし、リフトアップが期待できるWIT.オリジナルヘッドスパ

突然ですが皆様、耳の上に指を3本程当て皮膚を持ち上げるように時計回り、反時計回りに回してみてください。 ほとんどの方にゴリゴリ、ブチブチという感覚があると思います。 このゴリゴリの正体、リンパ節に溜まった老廃物なのです。 WIT.のヘッドスパは頭皮と髪質両方を改善する"ヘッドスパトリートメント"としてオススメしています。 もちろんトリートメント効果は眼を見張るものがあるのですが、意外にも多く頂いたご意見が「顔がスッキリした!」というものでした。 頭も顔も同じ一枚の皮で繋がっています。 頭や首筋をしっかりマッサージし血行を促し老廃物を流すことでお顔を触らずともリフトアップが期待できます。 目の疲れに効くツボを刺激することで目力がアップしたり、血行を良くすることでくすみが取れ顔色も明るくなります。 これから益々気温が下がり、血行が悪くなってしまったり、無意識のうちに首や肩をすくめ筋肉が固まってしまいます。 また、PCやスマートフォンによる目の疲れにお悩みの方も沢山いらっしゃると思います。 WIT.のヘッドスパでは、血行促進するオイルを使用しお客様に合わせた力加減でたっぷり1時間程マッサージ致します。 ご希望される方にはハンドマッサージも行います。 温かいお飲み物のご用意もございますので身も心もリラックスして頂けます。 "気持ちいい"だけではない、身体への嬉しい変化にもきっと気づいて頂けるでしょう。 日々の疲れを労わるご褒美として、WIT.の特別なヘッドスパを体験されてみてはいかがでしょうか。...

髪を補修しツヤと柔軟性を与えるレオノールグレユのシャンプーとその選び方

皆様はどのようにシャンプーを選んでいますか? 使用感や香り、成分、またはブランド、コストパフォーマンスなど様々な理由があるかと思います。 私達がWIT.で使用しているプロダクトは、綿密なリサーチの元、多くを実際に使用し比較検討して選んでいますが、その中から、ヘッドスパにも採用しているレオノールグレユのシャンプーについてご紹介致します。 レオノールグレユは、ナチュラルな成分を使いながら目を見張る効果を発揮させることを目的として作られている、ラグジュアリーなヘアケアブランドです。 ラインナップが非常に豊富で、シャンプー1つをとっても多くの種類がありますが、その中から3つをご紹介させて頂きます。 3つの商品の共通のおすすめポイントは、洗浄とコンディショナーの両方の働きをするトリートメントシャンプーであることです。 十分なコンディショニング効果を感じられながら、忙しい日々のヘアケアの手間を減らせるのは魅力的です。 以下に髪質に合わせたプロダクトをご紹介します。 ・乾燥気味、ロングヘアーの方向け: <シャンプワン バム>  全ての髪質に使用できますが特に毛先の乾燥が気になる方におすすめです。  乾燥して硬くなった髪に保湿をし柔軟性を与えます。  まとまりが出るので指通りも良くなります。 ・ボリュームが気になる、ハリコシが気になる方向け: <バンボリュマ オザルグ>  髪にハリとコシを出し、弾力が増します。  髪のもつれをほどき、ふわっと空気を纏ったような質感に仕上がります。  ・非常に乾燥している髪のためのスペシャルシャンプー: <シャンプワン レビ>  フランス語で蘇生を意味する名と冠したこのシャンプーは、乾燥が激しく、弾力を失った髪にオススメです。  ビタミンBとC、アミノ酸が傷んだ髪をケアし表面を整えます。  ツヤとしなやかさを実感できます。 原材料がナチュラルなシャンプーなので、一般的なものと比べると泡立ちにくいです。 しかし髪を洗う頻度の高い日本人には泡立ちの良さよりも泡切れの良さの方が重要です。 シャンプー前のお湯で流す工程だけで7〜8割程度の汚れは落ちると言われていますので、よく髪と頭皮を洗い流した後にご使用することをおすすめします。 サロンでのトリートメントももちろん効果的ですが、ご自宅でのケアをご自身の髪質に合った品質の良いプロダクトにすることで長期的な髪質改善が期待できます。 また、レオノールグレユは上質な香りも人気の1つです。 毎日のバスタイムを、よりリラックスした素敵な時間にしてくれます。 ご興味がある方はお気軽にご相談ください。 また、ヘッドスパも全てレオノールグレユのプロダクトで施術しております。 今までにない"ツヤ"と"髪が柔らかくなる"感動を是非ご体感ください。...