fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

ショートヘア Tag

刈り上げショートをスタイリッシュなヘアスタイルにするポイント

ビジネスシーンからプライベートなお時間まで、幅広い場面で活躍するメンズの刈り上げショート。 特にビジネスシーンでは、清潔感がありスマートな印象を与える為、人気のあるメンズヘアの一つです。 そこで今回は、人気の高い刈り上げショートをよりスタイリッシュな印象にするポイントをご紹介致します。 1. 刈り上げの位置  刈り上げの位置を上げるとやり過ぎてる印象になるのが不安だと感じる方が多いと思われます。  しかし、ポイントを抑えれば、頭の形を綺麗に見せる効果があります。  ここで重要となるのが、頭の骨格とハチのバランスです。  お一人お一人異なるバランスがあり、その方に合った位置を厳密に計算して、高めの位置に刈り上げをする事で頭が小さく見えて、スタイリッシュな印象になります。 2. グラデーションを付けた刈り上げ  実は刈り上げにも色々な種類の方法があります。  1.と連動をして、下から上に徐々に髪の毛の長さを残して刈り上げることで、やり過ぎてる印象を防ぎ、自然なメリハリを演出します。  また、伸びてきた際もグラデーションをつけていると、広がらずにスタイルをキープしやすくなります。 3. トップのデザイン  ヘアスタイルのバランスとして、顔と合わせてひし形にする事で顔が小さく見えて、スマートな印象になります。  写真の場合は、刈り上げの部分で頭の丸みや清潔感を演出しているので、トップ部分が雰囲気作りのポイントとなります。  ついトップにボリュームを出してしまいがちですが、刈り上げでサイドとバック部分がシャープな分、動きをつけ過ぎると面長に印象になってしまいます。  その為、トップを少し抑えたデザインにすると、バランスが良くなりこなれ感も演出できます。  また、トップのデザインの部分で、季節や気分などに合わたその時々の色を出すことで、刈り上げスタイルの中でも様々なヘアスタイルを楽しめます。 上記の理由から、新たなメンズヘアを検討されている方は、一度刈り上げショートに挑戦してみるのはいかがでしょうか? もちろん既に刈り上げショートの方も、更に良さを引き出すバランスを計算して提案致しますので、お気軽にご相談ください。 様々な場面で好印象を与えるメンズヘアを実現致します。...

ショートヘアを上手くスタイリングする為の2つのポイント

ショートヘアのスタイリングが上手くいかない。 美容室では気に入った髪型になったが、ご自宅で再現が出来ないとお悩みの方も多いかと思われます。 カットの構成はもちろん大切ですが、それぞれのヘアスタイリングでのポイントは違く、それを掴まなければ、せっかくのヘアスタイルも充分に楽しむ事が出来ません。 そこで、近頃オーダーが増えているショートカットのスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 今回は、すぐ簡単にできて大きく変化する2つのポイントに絞って説明させていただきます。 1. ドライでのスタイリング  主なスタイリングをWaxやオイルですると思われている方もいますが、スタイリングで一番重要なのはドライの仕方です。  ショートヘアのドライでは、2つのステップに分けて乾かします。 まず始めに、髪が85%〜90%くらい乾くまで、根元をマッサージするように動かしてラフにドライします。  それにより、根元に空気が入り、自然な立体感が出ます。  その後、残りの10%を毛先を握るように、頭頂部と顔周りを乾かすと、ナチュラルな動きのあるショートヘアとなります。 2. オイルとパウダーWaxを使ったスタイリング  ドライで土台を作ったら、次にスタイリング剤をつけていきます。  ショートヘアでは、目的別に2つのプロダクトを使用する事をオススメします。  先に髪の毛を保湿し、自然なツヤ感が出るヘアオイルを全体に揉み込みます。  そしてパウダーWaxを手に少し馴染ませてから、毛先を中心に触っていくと、写真のような柔らかく動きのあるショートヘアが作れます。  また、従来のスタイリング材と比べてベタつきが少ないので、Waxが苦手な方にもオススメです。 一度コツを掴むと、毎日のスタイリングが楽しくなり、ヘアスタイルの良さを更に引き出せるので、是非ご参考下さい。 また、ショートヘア以外のヘアスタイルでも抑えるべきポイントがありますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 ご自宅でも美容室で仕上げたようなヘアスタイリングで、毎日が楽しく過ごせるようなアドバイスをさせていただきます。 ...