fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

コンディショナー Tag

日々の生活で生じるダメージから髪をケアするオラプレックスのホームケア

数多くのホームケア製品があり、自分に合ったプロダクトに出会ていない方に特におススメしたいものがあります。 それは、オラプレックスのホームケアシリーズです。 効能の高さからサロンメニューとしても好評のオラプレックス。 ご自宅でも継続してケアをしたいとの声に応える為に、ホームケアシリーズも充実しています。 そこで今回は、現在4種類のホームケアのラインナップがある中で、シャンプーやトリートメント類では無く、実は重要度が高いオラプレックスのコンディショナーについてご紹介致します。 オラプレックスのコンディショナーが優れている点は主に2点あります。 1. 保護力と補修力が高い  毛髪表面にバリア機能を持たせる事で、日常生活で受けるダメージから髪を守りながらも、栄養を髪の奥まで浸透させることができるハイブリッドなプロダクトです。  濃厚な処方で粘性が強く、髪への定着率が高いのですが、特殊な成分を配合している為、嫌な重さを残さずなめらかで扱いやすい毛髪に導いてくれます。 2. 頭皮にも安心して使える  ケミカルが強いプロダクトだと、頭皮に付けないように気をつけながら使用する事も多くありますが、オラプレックスのコンディショナーは違います。  ザクロエキスやローズ葉エキスなどの13種類の植物由来成分により、頭皮から整えて、健康な毛髪を育む為の土台作りをケアします。 上記の点から、ホームケアを迷われている方は、是非一度オラプレックスのコンディショナーをお試し下さい。 質の高いプロダクトを使うと、髪の状態が良くなり、気持ちよく毎日のスタイリングができるので、簡単にヘアスタイルが決まります。 ...

レオノールグレユのコンディショニングマスク

レオノールグレユのコンディショニングマスクで乾燥が気になる季節に保湿と柔軟性を

まだまだ気温は高いですが暦上では秋も近づいてきました。 気温が下がるにつれ気になってくるのが乾燥です。 夏の紫外線も厳しいですが秋冬の乾燥も髪にとって大きなダメージになります。 そこでオススメしたいのがレオノールグレユのコンディショニングマスクです。 以前の記事「髪を補修しツヤと柔軟性を与えるレオノールグレユのシャンプーとその選び方」ではシャンプーをご紹介しました。 トリートメントシャンプーなので充分なツヤと柔軟性を感じられながら、手間も省ける点で皆様にお勧めさせて頂きました。 ただ、中にはコンディショナーやトリートメントをしないと不安という方、特に乾燥や広がりが気になる方もいらっしゃいます。 そんな方にはプラスアルファでマスクをして頂くとトリートメント効果もより期待できます。 WIT.では数あるラインナップの中から2つのマスクを厳選し使用しております。 マスク O(オルキデ) : まとまりが欲しい、ボリュームを抑えたい方向け ・まとまりにくい髪を柔らかくし、もつれを解き扱いやすくする ・ブロードライも簡単に決まる マスク フルール ド ジャス : 全てのヘアタイプ、特にハリコシが気になる方向け ・細い髪にもハリコシを与える レオノールグレユのコンディショニングマスクの使用感 実際に私自身もレオノールグレユのシャンプー、マスク全て使用してみました。 マスクOは髪がまとまり、しっとりと落ち着く印象を受けました。 マスクジャスは髪が柔らかく、軽やかになる印象を受けました。 私は毛量が多くくせ毛で広がりやすい髪質なのでマスクOの効果がとても良く実感できました。 レオノールグレユのシャンプー、マスクはノンシリコンなので洗い流す際に若干きしみを感じますが、乾かすとそれを全く感じさせない柔らかい仕上がりになります。 レオノールグレユのコンディショニングマスクの香り お花を主体とした、フローラルでありながらラグジュアリー感も感じさせるアロマの香りは、他のブランドではあまり見かけないものです。 お客様からも非常に好評ですが、シャンプー・マスク共に全種類香りが異なります。 全て上質な香りですが強く残らないので、スタイリング剤など他のプロダクトの香りと喧嘩しないのも魅力の1つです。 ご好評頂いているWIT.のオリジナルヘッドスパでも、お客様の髪質に合ったマスクを選定して使用しています。 また、スパ以外のサロンワークでもお試し頂けます。 髪の手触りや香り、指を通した感覚、そして、日々のスタイリングの仕上がりが良くなれば、気分が高まりいつもポジティブに過ごせると思いませんか? そんなシャンプーやマスクの組み合わせを選ぶお手伝いをさせていただきますので、是非お声がけください。...