fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

在宅期間を有効活用したヘアケア方法

在宅期間を有効活用したヘアケア方法

自粛期間も長くなり、在宅中の髪の毛の状態が気になる方も多いかと思います。
そこでいつも以上に大切なるのが、ご自宅でのヘアケアです。
いつもよりバスタイムなどに長く時間を使えるこの期間に、ホームケア方法を見直してみてはいかがでしょうか。

もうされている方も、まだ知らない方にも参考になるように、今回はご自宅で出来る効果的なトリートメント方法についてご紹介致します。

 1. 毛先中心にトリートメントを揉み込む
 髪の毛は、毛先にいくにつれ細くなり、水分も少なくなっています。
 その為、長さに関係無く、毛先を中心にトリートメントを塗布して下さい。
 また、必要以上に髪の毛を梳かしてしまうと、摩擦の影響で痛みやすくなります。
 馴染ませる程度に梳かした後は、優しく揉み込む方が効果的なので、軽く握るようにトリートメントを入れ込む方法がおすすめです。

2. 分以上放置する
 ホームケアトリートメントで共通なのが、浸透スピードです。
 イメージとしては、ジワジワ髪の毛を補修していくものなので、5分以上放置する事がポイントになります。
 また、可能であればシャワーを使いバスルームを加湿状態にしておくと、より浸透力が上がり効果的です。
 余裕のある際は、是非お試し下さい。

上記の2つのポイントを守るだけで、ホームケアトリートメントの力を更に引き出します。
デイリートリートメントで満足出来ない方は、マスクタイプの集中ケアトリートメントを使用すると、更に高い効果と実感を得られます。

髪の毛が良い状態だと、気分も上がり、生活にも良い影響を与えると信じています。
この期間を有効活用して、効果的なトリートメント方法をお試し下さい。