fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

男の子キッズカットを髪質を活かして上手く作る方法

男の子キッズカットを髪質を活かして上手く作る方法

WIT.では、嬉しい事にご両親と合わせて、多くのお子様のキッズカットも任せていただいております。
今回はその中でも、オーダーの多い男の子のキッズカットについてご紹介させていただきます。

子供時代の髪質は特別で、生まれてから10歳までの間に大きく変わり、その時々で髪の毛のクセや動き方が変化します。
外国人のようなクセ毛の時期もあれば、直毛の時期があったりと、色々なヘアスタイルを楽しめる時期とも言えます。
その為、特別な時期の髪質を活かして、一人お一人に合わせたオリジナリティのあるキッズカットにする事を大切にしております。

特に男の子のキッズカットで、重要となるポイントが下記の点です。

1.大人よりも細分化してヘアスタイルを構築する
毛量がある程度一定の大人とは違い、子供の髪の生え方や毛量はランダムになります。
その為、大人よりも細分化したセクションを積み重ねる構造にする事で、その時々のお子様のバランスにぴったりとハマるキッズカットとなります。

2.カットラインだけでなく、切り口でもニュアンスを加える
ただまっすぐ切る切り口だけでは、子供の髪質を最大限に活かせません。
せっかくの特別な時期の髪質を活かす為には、まっすぐな切り口だけでなく、縦に入れたり斜めにハサミを入れた切り口を作る事が重要です。
それにより、その時のクセや動きを活かして、簡単に乾かすだけで良いニュアンスが出る、オリジナリティのあるキッズカットになります。

様々な機会で、写真や動画などの記録を残す事が多い幼少期の思い出を、更に良いものにする為にも、キッズカットにこだわってみてはいかがでしょうか?

WIT.では、その時々のお子様の持つ特別な髪質を、最大限に活かしたキッズカットを提案致します。