fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

暗めのヘアカラーでもしっかりと透明感のあるダークグレージュ

暗めのヘアカラーでもしっかりと透明感のあるダークグレージュ

暗めのヘアカラーでは、一般的に透明感を出す事が難しいとされていますが、WIT.ではそのどちらも叶える事が出来ます。

季節に合わせたカラーチェンジで、気分や雰囲気に変化をつけたいが、暗めのヘアカラーも気になるという方は是非ご参考にして下さい。

暗めのヘアカラーにすると透明感を出す事が難しいとされているのは、カラー剤の明るさを下げる事で、配合されている茶色の色素が多くなり、髪の毛から透け感が失われるからです。
その為、様々な改良を加えたカラー剤が続々と発売され、WIT.では試験を繰り返し、最適だと考える組み合わせを見つけて、オリジナルレシピを確立致しました。

そこで今回は、暗めのヘアカラーでもしっかりと透明感があるダーググレージュについてご紹介致します。

今回のヘアカラーでポイントとなるのは、下記の点です。

1. ベースのヘアカラー剤にベージュを使用する
 茶色の色素の中でも、薄い色素で柔らかい印象になるベージュをベースとして配合する事で、より透明感の増したヘアカラーとなります。
 今回は、ベージュと相性抜群のグレーを加えて、スモーキーなニュアンスも演出しています。

2. ヘアカラーと相性のよいトリートメントを加えて、更に艶感を与える
 暗めのカラーのメリットの一つである艶感をより引き出す為に、オラプレックストリートメントを加える事をお勧め致します。
 それにより、カラー剤でのダメージ負担を減らしつつ、栄養素を髪に与えるので、驚くような艶を得られます。

上記の点を踏まえて、お一人お一人の髪質やライフスタイルに合わせたヘアカラーを、丁寧のカウンセリングで提案致します。

これから春に向けてカラーチェンジを検討されている方は、ダークグレージュにしてみてはいかがでしょうか?
春服やメイクと合わせるのが、楽しみになるヘアカラーを提案致します。