About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

美容室 Tag

妊娠中でも安心して美容室に通えるように、WIT.が大切にしていること

「妊娠中でも美容室に通えますか?」 喜ばしい事にご懐妊されるお客様が増えてきて、よくそのようなご質問をお受けします。 結論から申しますと、WIT.では妊娠中でも安心してご来店していただけます。 その為に下記の点を中心に、細部まで配慮をしたご案内をしております。 1. 席のゆとりと個室の用意  通常では考えられない程、席の間隔を空けて設計を致しました。  それはWIT.で過ごす時間を、特別なものにしてもらいたいという想いからです。  妊娠中はもちろん、お子様とも一緒に安心してお越しいただけるように、個室のご用意もございます。  それにより、周りを気にする事なくリラックスして施術を受けられます。 2. 体への負担が少ないシャンプー台、  シャンプー台には、大きく分けて3つのランクがあります。  飛行機の座席ランクと同様に考えてもらえると分かりやすいと思います。  僕自身、首や腰に負担が掛かる事が多いので、シャンプー台に対して強いこだわりを持って選び、一番上質なランクのシャンプー台を導入致しました。  その為、通常のシャンプー台と比べて、体への負荷がとても少なく、心地よいシャンプーの時間を楽しんでいただけます。 3. 自然由来配合のプロダクト  スタイリング材やシャンプー、カラー材などは直接髪や体に触れるものなので、自然由来の成分を多く含んだものを中心に使用しております。  髪や体に負担を少なくしているので、カラーやパーマなども我慢することなく施術を受けられます。 4. 余裕の持ったタイムスケジュール  WIT.では、様々なご要望にお応えする為に、従来の美容室よりも長めの時間設定でご予約をお受けしています。  お一人とお一人としっかりと向き合い、心地よい空間を提供致します。 妊娠中は様々な事を我慢する場面が多いかと思いますが、その中でもヘアスタイルは楽しんで過ごしていただきたいという想いがあります。 安心してお越しいただけるように、細部まで配慮して施術致しますので、お困りの方やお悩みの方は是非一度お任せ下さい。 ヘアスタイルを通して、妊娠中の生活が快適になるようにお手伝いを致します。...

本日、WIT. は1周年を迎えました

WIT.は2017年4月29日にオープンしました。 本日はそれから丁度1年になります。 今のWIT.があるのは、皆様から頂いた有り難いご支援と、お客様お一人お一人との出会いに恵まれたおかげです。 心より感謝申し上げます。 WIT.という形で自分のお店をスタートして以来、1人の美容師として仕事をしていた頃には想像していなかった、様々な出来事に直面しました。 いくつもの壁にぶつかり、考える時間・悩む時間も非常に多い日々でした。 その度に学び、また周りの方やお客様に助けられて、一歩一歩成長する事ができました。 また、プレイヤーとしてだけではなく、経営者として、お店の将来や目指す場所について考える機会も多くありました。 そしてその中で、自分自身にも今まで以上に真摯に向き合う事ができました。 一つの仕事や動作に対しての意識も変わり、以前に増してお客様に喜んでいただけた時の感動が大きく、その姿を見たくてより一層努力ができました。 間違いなく今まで生きてきた中で、1番濃密で充実した一年になりました。 まだまだ現在のWIT.は完成形ではありません。 今後も完成することは無いと思います。 常に現状に満足すること無く、より高いレベルでのサロンワークを提供し続けられる店でありたいと考えています。 そのために、次の1年も、新たな取り組みや、技術の向上、後進の育成に努めて参ります。 より一層お客様に喜んでいただける美容室を目指していく所存です。 今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 WIT. Director 飯島 良介...

年末年始のお休みのお知らせ

WIT.より年末年始のお休みのお知らせです。 12月31日〜1月3日 上記の期間お休みをいただきます。 なお、年内の営業は12月30日(土)20時まで、新年は1月4日(木)11時より営業開始とさせていただきます。 また、今年の4月29日にオープンをして以来、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。 まだ年末年始ご予約に空きがある時間もありますので、ぜひご連絡お待ちしております。...

透明感の高いモノトーンアッシュ

今年の冬はダークトーンのヘアカラーがトレンドです。 お勤め先や学校の規定で、あまり明るい色にできない方にも選んで頂きやすい髪色です。 その中でも、モノトーンアッシュを特にオススメしています。 このヘアカラーは、高い透明感を保ちながら理想の髪色を実現しているのが特徴です。 一般的にヘアカラーは、トーンを下げると色素が濃くなるので、透明感を保つ事が難しくなります。 そこで、WIT.では、特殊な配合により、落ち着いたトーンでも透明感のある色味を実現しています。 また、カラー剤も、色持ちが良く、髪や頭皮にも優しいオーガニック成分を使用した物を選んでいます。 暗い髪色にすると、顔の色との明度の差が大きくなるので、視覚効果で肌が白くキレイに見えます。 髪色もお肌の色も合わせて、全体が透き通った印象になれますので、ぜひご実感頂ければと思います。...

冬の無造作ロングヘアー

気温が急に下がり、街を歩いている人々もすっかり冬の装いになりましたね。 冬のファッションは重く見えがちで、ロングヘアーの方は特にもったりとした印象になりやすい傾向があります。 そこで、バランスを取る為に、顔周りから無造作に動かす自然なスタイルがとてもオススメです。 ただ、むやみに動かそうとすると、ボリュームが出過ぎたり、コンサバになり過ぎてしまいます。 今回ご紹介するスタイルは、そのようなお悩みを解決した、ナチュラルな雰囲気を残したまま、動きを出して立体的に見せる髪型です。 このスタイルを実現するのに大事なポイントは以下の3点です。 ・顎下から大きめのカールを出して立体感を出す ・ポイントでランダムに、リップラインから少し強めにカールを作りアクセントを加える ・低めの段差(レイヤー)でまとまりやすさを失わないようにカットする クセ毛の方はそのままクセを生かすように、スライドカットをたっぷり入れます。 また、ストレートヘアの方には、お1人お1人に合わせたニュアンスパーマをかけることで、ご自宅での再現力が増すのでおススメです。 立体的に見えるので、冬に人気があるダークトーンのヘアカラーとも相性が良いのも特徴です。 今のロングヘアーの雰囲気を変えたい方や、扱いやすくしたい方にもご満足頂けると思います。 ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ一度お任せ下さい。 ...

どんな髪質にも合う。ダヴィネス オイシャンプー

「おすすめのシャンプーはありますか?」 こちらは、お客様から聞かれることの多いご質問の1つです。 もちろんそういった場合おすすめをさせて頂いていますが、髪質やお悩みによってご提案するシャンプーは様々です。 しかし、WIT.で最近お取扱いを始めたシャンプーは、様々な髪質や多くのニーズに応える万能シャンプーといえるものです。 今回はそちらの「オイ シャンプー」についてご紹介します。 このシャンプーは、イタリア・パルマのヘアケアブランド、ダヴィネスから発売されています。 ナチュラルとテクノロジーを絶妙に融合したハイブリッドな成分が特徴で、ナチュラル志向の製品にありがちな泡立ちの悪さや洗浄力の低さを解決してます。 そして特筆すべきはその仕上がりで、艶を与えつつ、フワッとした軽やかな手触りを実現しています。 毛量の多い方にはまとまりを、少ない方にはボリュームを与えてくれます。 また、甘くエレガントな香りも、癒しと満足感をもたらします。 WIT.でも、実際にサロンワークで使用させて頂いていますが、お客様からも非常に好評です。 お試しされたい方は是非シャンプーの際にお申し付けください。 ...

ガーデンスペースの植物達

WIT.はただ髪を切る場所ではありません。 日々のストレスや悩みから解放され、リセットされること。 容姿の変化と共に精神的にもポジティブになること。 それも、美容室の提供できる価値だと私達は考えています。 そしてその為の空間作りも大事にしています。 小さなガーデンにある植物たちもその1つです。 店舗を構えるまでに、沢山の物件に足を運びました。 現在の場所に決定した理由はドライエリアです。 地下という立地でありながら、明るく開放感のある空間に惹かれました。 そして、ガーデンスペースとして活用する構想を固めていきました。 地下で屋外という特殊な環境に適応出来る植物、またそれでいてWIT.が実現したい雰囲気に合う植物を見つけるまでにはとても時間がかかりました。 いくつものガーデナーやボタニカルデザイナーを訪ねましたが、最終的には自分達の手で1つ1つの植物を選びました。 同じ種類の植物でも表情が違うので、どれを選ぶか悩みもしましたが、楽しい時間でした。 場所や植物同士の相性で雰囲気が変わるので、配置にも悩まされました。 オープンしてからも、ベストなバランスを探すことを日々試行錯誤しています。 最近では、お客様から変化を指摘されるぐらい植物達も成長してきました。 その時々の1番いいと感じる配置で置いておりますので、来る度に違った印象を受けると思います。 そのような変化もご来店された時の楽しみの一つにしていただけると、とても嬉しいです。...

髪が傷まないナチュラルパーマ

皆様は、パーマについてどのようなイメージをお持ちでしょうか? お客様の中には、ネガティブな先入観から、興味はあるけれどパーマをかけることを躊躇している方がいらっしゃいます。  「髪の毛が傷む」  「スタイリングが難しい」  「カラーと一緒にしないほうがいい」  「堅い仕事なのでパーマは向いていない」 このようなお話をよく耳にします。 WIT.では、それぞれのお客様のお悩みに応じて最適なパーマを提案しています。 特に、以下の2点を大切にしています。  ・髪の毛に出来るだけ負担を掛けないこと  ・スタイリングが簡単に出来ること 前提として、パーマは以下のような仕組みで髪の毛に癖を作るものです。  ①髪の毛の結合を切断する  ②結合を切断した髪の毛をカーラーなどで固定する  ③切断した髪の毛を再結合する 髪にダメージを与えるのは①の過程です。 WIT.で使う薬剤は、マイルドな物を選んでいるので、頭皮や髪への負担を抑えることができています。 カウンセリングも時間をかけてしっかりとおこないます。 それにより、お一人お一人の髪質や骨格・ライフスタイルに合わせたパーマをご提供することができます。 パーマは、美容師の力量が大きく反映される施術です。 カットのように、切りながら少しずつ完成に近づけるということができません。 「スタイルを思い描く想像力」と「それを実現する確かな技術」が必要です。 WIT.では、最高の成果を出せる自信を持って、パーマの施術をおこなっています。 ぜひ一度ご相談ください。 きっと、毎日のスタイリングのために鏡の前に立つことが楽しくなるはずです。...

ダヴィネス オーセンティックオイル

WIT.では、ヘアケアやスタイリングに使用するプロダクトもこだわりを持って選んでいます。 一般的な美容室では、1つのブランドのプロダクトをラインで揃えて使っているところが多く見られます。 この方法だと、統一感が出てディスプレイの見た目が良く、お店としては初期導入費も節約できて経済的なのですが、1つのブランドのプロダクトが全てのジャンルにおいて最高であるということはありません。 ヘアケアプロダクトは数え切れないほどあります。 私達が使用しているプロダクトは、そんな中から多くの商品を、実際に使用し、比較・検討し、またサロンワークでのお客様の声を聞きながら厳選した、自信を持って提供できる商品達です。 そんなアイテムの1つ、ダヴィネスのオーセンティックオイルをご紹介します。 ダヴィネスはイタリアのナチュラルヘアケアブランドです。 このオイルは、オーガニックベニバナ油やホホバオイルなど100%自然由来なのが特徴です。 髪の乾燥や紫外線によるダメージを補修しながら、スタイリングができます。 また、ベタつかず、香りも優しいため、日中だけでなくお風呂上がりや就寝時にも使用できるというまさに万能オイルです。 使用方法ですが、乾いた状態の髪に対して少量を全体的になじませて使います。 また保湿力が非常に高いので、ハーフドライの状態に使用してウエットな質感を出すこともできます。 こちらの商品にたどり着くまでに、ケラスターゼのヘアオイルやモロッカンオイルをはじめ、定番や流行りのオイル、各ブランドが出している様々な商品を試しましたが、ベストといえる商品です。 特に、髪の毛の乾燥が気になる方や、まとまりが欲しい方にぜひ使って頂きたいです。 WIT.では、他にも厳選したヘアプロダクトをご用意させていただいています。 実際にサロンでお試し頂き、良さを感じて頂ければと思います。 髪質やお悩みに合わせたご提案させて頂きますので、ご来店の際はぜひご相談ください。...

鉄格子とアンティークガラス

緑が少ない東京の街ですが、WIT.の周辺は西郷山公園や目黒川の桜並木など、自然に恵まれています。 最近は、木々や植物の色味と共に、夏から秋への季節の移り変わりを感じます。 紅葉してきている木々を見ると、昨年の秋にニューヨークのセントラルパークで見た紅葉を思い出します。 私、飯島はニューヨークの街の雰囲気がとても好きです。 この旅行の際も、ホテルやギャラリー・美術館を中心に街を巡り、多くの刺激をもらいました。 それらの建物や街並み、内装はシンプルでありながら洗練されていて、一貫したコンセプトがありました。 その上で、機能的でもあるデザインには大変感銘を受け、WIT.の内装を考える上での参考にしました。 今回はその中でも特にこだわってデザインした、アンティークガラスと鉄格子の壁を紹介させていただきます。 日本ではあまり一般的ではありませんが、鉄格子を使った窓や壁はニューヨークでの旅行中によく見かけました。 防犯上の理由で鉄格子が多いのではないかと思います。 それらがデザインとして昇華されているのは流石だと感じました。 また、無骨なものや繊細なイメージを感じられるもの、鉄枠の太さや格子の大きさ、壁との組み合わせによって全く異なる印象を受け、興味深く感じました。 その中でも、あるホテルで見た壁がとても印象的でした。 そのホテルの鉄格子は、鉄枠の部分はシンプルなのですが、異なったアンティークの曇りガラスを不規則に使い、独特の世界観を演出していました。 WIT.の内装は基本的にはシンプルですが、アクセントとなる部分も作りたいとはずっと考えていました。 そんな時に、この鉄格子の壁の事を思い出し、採用することにしました。 もちろん既製品で同じようなものはなかったので、オーダーメイドで作ることになりました。 手書きの絵やイメージパースでデザインをしたのですが、なかなかサロンのイメージに合うものができず、何度も試行錯誤しながらデザインをやり直しました。 その結果として仕上がった鉄格子は、想像以上のものとなり、WIT.の世界観を構成する重要なファクターとなっています。 私達はWIT.をただ髪を切る場所だとは考えていません。 もちろん、「創ったヘアスタイル」という成果を喜んでいただけるように、精一杯努力をさせていただきますが、それと合わせて「空間」も楽しんでいただきたいと思っています。 そのために、1つ1つのアイテムにこだわり抜いてお店を作っています。 合わせて楽しんでいただけると嬉しいです。...

WordPress › エラー

サイトに技術的な問題が発生しています。