fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

スタイリング Tag

くせ毛を生かしたミディアムヘアの作り方

「くせ毛で上手くヘアスタイルが決まらない」 日本人はくせ毛の方が多く、上手く扱えない事がお悩みの方もいらっしゃると思います。 ただ、ポイントを抑えれば、くせ毛を生かしたオリジナリティのあるヘアスタイルになり、より魅力を引き出すことができます。 そこで今回は、ミディアムヘアのくせ毛を生かしたヘアスタイルの作り方についてご紹介致します。 ミディアムレングスでくせ毛を生かす主なポイントは、カット方法とスタイリングの仕方です。 1. カット方法  WIT.では、くせ毛をその方が持った個性として考えています。  無理にくせ毛を抑えようとすると、中途半端な決まりどころのないヘアスタイルになってしまうからです。  その為、その方の持つ髪の動き方を分析し、お一人お一人に合わせて厳密に計算しながらカットすることを大切にしています。  そうすることで、本来持ち合わせた髪質を生かすことができ、その方の持つ雰囲気を引き立て、より魅力的になります。 2. スタイリング方法  くせ毛の方のスタイリングの肝は根元です。  毛先の動きに気を囚われがちですが、髪の毛は根元から動くので、根元の乾かし方次第でヘアスタイルの出来が変わります。  根元をマッサージするようなタッチで乾かすと、余計なくせがなじみ、自然な動きが出ます。  毛先に保湿力が高いオイルやバタータイプのものを使う事で、自然なくせ毛の動きをサポートして、ナチュラルで奥行きのあるヘアスタイルに仕上がります。 くせ毛の動き方は十人十色です。 その為、その方にあった切り方も違います。 WIT.では、カット技法にお客様を合わせるのではなく、お客様に合わせたカット構成を大切にしています。 くせ毛の扱い方でお悩みの方や、くせ毛を生かしたヘアスタイルに興味がある方は是非一度ご相談下さい。 お一人お一人の持ち合わせた個性や雰囲気を引き立てるヘアスタイルを提案致します。 ...

ショートヘアを上手くスタイリングする為の2つのポイント

ショートヘアのスタイリングが上手くいかない。 美容室では気に入った髪型になったが、ご自宅で再現が出来ないとお悩みの方も多いかと思われます。 カットの構成はもちろん大切ですが、それぞれのヘアスタイリングでのポイントは違く、それを掴まなければ、せっかくのヘアスタイルも充分に楽しむ事が出来ません。 そこで、近頃オーダーが増えているショートカットのスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 今回は、すぐ簡単にできて大きく変化する2つのポイントに絞って説明させていただきます。 1. ドライでのスタイリング  主なスタイリングをWaxやオイルですると思われている方もいますが、スタイリングで一番重要なのはドライの仕方です。  ショートヘアのドライでは、2つのステップに分けて乾かします。 まず始めに、髪が85%〜90%くらい乾くまで、根元をマッサージするように動かしてラフにドライします。  それにより、根元に空気が入り、自然な立体感が出ます。  その後、残りの10%を毛先を握るように、頭頂部と顔周りを乾かすと、ナチュラルな動きのあるショートヘアとなります。 2. オイルとパウダーWaxを使ったスタイリング  ドライで土台を作ったら、次にスタイリング剤をつけていきます。  ショートヘアでは、目的別に2つのプロダクトを使用する事をオススメします。  先に髪の毛を保湿し、自然なツヤ感が出るヘアオイルを全体に揉み込みます。  そしてパウダーWaxを手に少し馴染ませてから、毛先を中心に触っていくと、写真のような柔らかく動きのあるショートヘアが作れます。  また、従来のスタイリング材と比べてベタつきが少ないので、Waxが苦手な方にもオススメです。 一度コツを掴むと、毎日のスタイリングが楽しくなり、ヘアスタイルの良さを更に引き出せるので、是非ご参考下さい。 また、ショートヘア以外のヘアスタイルでも抑えるべきポイントがありますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 ご自宅でも美容室で仕上げたようなヘアスタイリングで、毎日が楽しく過ごせるようなアドバイスをさせていただきます。 ...

綺麗でツヤを保つロングヘアーのお手入れとスタイリング方法

綺麗でツヤを保つロングヘアーのお手入れとスタイリング方法

ツヤのあるロングヘアーは誰もが憧れる、永遠に廃れないヘアスタイルの一つです。 ただ、ツヤのある良い状態のロングヘアーを保つのは、一見難しいように思われます。 しかし、ポイントを押さえれば、ご自宅でも簡単に再現が出来るヘアスタイルなのです。 そこで今回は、ツヤを保った綺麗なロングヘアーを実現する、お手入れとスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 大切なポイントは、ヘアオイルとシャンプー頻度の2つです。 1.ヘアオイル   ツヤを演出する上で中心的な役割を担うのはヘアオイルです。   髪は毛先にいくほど水分保湿量が少なくなり、毛先から乾燥やパサつきが始まります。   その為、髪に潤いを与えるヘアオイルの使用は必須となります。   現在市場には数多くのヘアオイルがありますが、ロングヘアーでツヤを演出したい場合におすすめしたいのが、   「ユイルレオノールグレユ」(参照: 保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ)   「オーセンティックオイル」(参照: ダヴィネス オーセンティックオイル)   の2つです。   この2つのオイルは、特に乾いた髪に使用する事で高い効果を発揮します。   最後の仕上げに、適量を手のひら全体に広げ毛先から手ぐしのように全体に馴染ませる方法が最適です。    2.シャンプー頻度   ほとんどの方は毎日シャンプーされると思われますが、ロングヘアーの場合それはあまり望ましくありません。   実質、汚れや匂いの80%前後はお湯でしっかりと流せば取れます。   その為、毎日シャンプーをする事で必要以上に洗浄してしまい、必要な油分まで失ってしまう恐れがあります。   理想的なペースとしては、その人によって皮脂の分泌量が異なるので一概には言えませんが、2〜3日に一回が理想です。   それにより、乾燥やパサつきを抑えた髪へと導きます。 これらを継続して実践していただけると、驚くような艶とまとまりが得られます。 綺麗でツヤのあるロングヘアを手に入れたい方は、ぜひお試しください。 WIT.ではヘアスタイルのご提案はもちろん、日々のお手入れやスタイリング方法も丁寧にご案内させていただきます。 ご自身のライフスタイルに合った日々の髪との付き合い方のご相談にも、ぜひお越しください。 ...

簡単スタイリング、乾かすだけで決まるショートボブ

簡単スタイリング、乾かすだけで決まる柔らかいショートボブ

2018年大人気のショートヘアー。 ヘアスタイルを軽くすることで、重たくなる冬服とのバランスでスタイリッシュな印象になります。 そんな事情もあってか、最近は冬に向けて益々オーダーが増えています。 その中でもおすすめなのは、再現力が高く手間の掛からない「簡単スタイリングで乾かすだけで決まるショートボブ」です。 WIT.では、サロンでの仕上がりだけでなく、ご自宅で再現が出来て初めて完成だと考えております。 その為、乾かしただけでも簡単にスタイリングができるように、緻密に計算してカットをしています。 それを実現する為に大切にしているのが、カウンセリングでの見極めです。 髪質・生え癖・頭の形・毛量など、様々なことがお一人お一人異なります。 また、どのような乾かし方をしているのか、どのようなプロダクトを使用しているのかも重要です。 それらをカウンセリングの際に丁寧に診断し、明確にすることでその方に最適なカットの構成を提供できるからです。 今回のショートボブでは、特に下記のポイントに重点を置きました。 1.頭と顔の形に合わせたカットライン   もっとも人から多く見られる角度が横顔です。   その為、頭の形が小さく見えて、顎のラインもすっきり見える位置にカットラインを設定する事がもっとも重要になります。   頭の曲線・顎の曲線・首の長さ・生え癖を考慮し、もっとも綺麗に見えるカットラインにします。   それにより全体のバランスが良く見え、自然と頭に馴染むヘアスタイルを実現しています。 2.揃え過ぎないカットライン   あまりカットラインを揃え過ぎてしまうと、強調し過ぎてしまい、その方の持った雰囲気に合わない事があります。   ただ、反対に軽過ぎてもチープになってしまうので、毛量や髪質を考慮した上で、絶妙な質感に切る事で元々お持ちの雰囲気に洗練された印象をプラスします。 また、その方の髪質やライフスタイルに沿った乾かし方や、スタイリング方法を合わせてご提案するのでご自宅でも乾かすだけで簡単に決まるようになります。 今回の場合はハンドドライ後に、上質なツヤのある質感を与えるユイルレオノールグレユを使用致しました。 ※参照「保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ」 あまりスタイリングが得意ではない方、朝時間がない方などご興味をお持ちいただけた方は是非一度ご相談下さい。 スタイリングの際に感じているストレスを無くし、毎日のセット時間が楽しみになるショートボブをご提案致します。...