About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

カット Tag

細部まで計算された似合わせカットで作る絶妙な抜け感を演出するロブスタイル

美容室でよく聞く言葉で、似合わせカットという言葉があります。 一般的には、そのお客様に似合ったスタイルのカットという意味で使われています。 ですが、WIT.では、似合わせカットという言葉はあまり使っていません。 そもそもカットとは、見た目だけではなく、お客様の性格や好み、ライフスタイルやその時の気分などの内面とも、マッチさせたものだと考えているからです。 もちろん、その時の服装やメイクなど外面的なものとのリンクも大切です。 それら全てを含めて、初めてそのお客様の為のカットになるという理念で施術をしています。 洋服で例えるならば、カットという技術はオートクチュール(オーダーメイドの1点物)で無ければならないと思います。 髪質や骨格はもちろん、その方の持ったパーソナリティを最大限に引き出す為に、カウンセリングはもちろん、カット中の会話や仕草、雑誌のどのページを読むかなど、常にお客様の言動を注意深く観察して、お客様の事を深く理解することが重要です。 それにより、その方にとって最適なヘアスタイルのアイデアが閃くからです。 今回のヘアスタイルの場合は、この方が持つ柔らかな雰囲気と、芯の強さをより表現できるように、ストレートな髪質を生かして「直線的な髪の毛で曲線を作る」ことをポイントにカットを施しました。 ベースカットをフラットなボブラインに、低めなグラデーションで柔らかさを引き立て、ポイントでスライドカットを入れて流れを作り、スタイリングで奥行きと立体感を演出しました。 WIT.では、お客様にお任せいただき、新しい髪型で街にお見送りする事は、一つ一つが作品であるという思想で仕事させて頂いています。 そこで喜んで頂くこと、その方が気づかなかった魅力を引き出すことが最大の喜びであり、使命だと考えるからです。 また、美容師はヘアや美容だけでなく、様々な良い物に触れ、学ぶ必要があると考えています。 インスピレーションとは、自分が経験したこと全てがベースになって湧いてくるものだからです。 前回よりも少しでも良く仕上げる為に、色々なものに触れ学び、またそれを還元して喜んでいただけるように努力する。 様々な経験を経て引き出しを増やす事が、お店として、また1人の美容師としてのアイデンティティの形成に繋がっていくと考えながら、日々のサロンワークに取り組んでいます。...

ナチュラルかつ洗練されたサマーメンズフェードカット

ナチュラルでベーシックなヘアスタイルほど、細部までのこだわりと繊細なバランス感覚が必要とされます。 特にメンズのショートヘアは、少しの違いで大きく印象が変わるので、より丁寧な仕事が求められます。 WIT.では、そのような部分と向き合い、細部まで妥協しない仕事を徹底しています。 今回はただのシンプルなメンズヘアとは一線を画す、普遍的でありながら洗練された雰囲気も合わせ持つショートスタイルについてご紹介させていただきます。 今回お勧めしたいヘアスタイルは、サイドとバックをフェードカットという技法で刈り上げます。 このカット技法は、数年前からアメリカやヨーロッパのバーバーショップを中心に人気が出始めた、ベリーショートの刈り上げです。 通常の刈り上げでは、3mm〜15mmの長さでカットをします。 対して、フェードカットは、3mm以下の長さから頭の形に合わせて、グラデーションになるように、徐々に長くしていく切り方を指します。 それにより、お持ちの骨格に合わせて自在にシルエットを形成できるので、どこから見ても頭の形が綺麗に見えます。 グレイテスト・ショーマンでの好演が話題のザック・エフロンも、フェードカットで刈り上げたヘアスタイルです。 また、今回のショートスタイルには、フェードカット以外にも抑えるべきポイントが2つあります。 1.刈り上げとトップの繋ぎ方   頭頂部と刈り上げ部分とを繋ぐ部分をなじませ過ぎてしまうと、全体的に軽い印象に見えてしまいます。   あえて少しカットラインが残るようにする事で、ヘアスタイルに程よい重さが出て、知的な印象を演出できます。 2.動かし過ぎないトップの立体感   その方が持つ雰囲気に合わせた立体感が出るように、全体のバランスを見ながら毛先が動くようにカットします。   その事によって、品を残したままメリハリのあるショートヘアを実現します。 上記のポイントを踏まえてカットする事で、ナチュラルな雰囲気の中に少しエッジを効かせたヘアスタイルへと導きます。 毎日のスタイリングが楽しくなり、お仕事やお出かけの意欲が高まるショートヘアを提案いたしますので、ご興味をお持ち頂けた方は、ぜひ一度お任せ下さい。 必ずあなたにとって最適なヘアーを実現致します。...

乾かすだけで決まる洗練された大人ナチュラルボブ

ボブと一口に言っても、モード寄りの洗練された雰囲気から、フェミニンなイメージまで、様々なスタイルがあります。 その中でも、2018年の夏に特にオススメしたいボブがあります。 昨年の夏は切りっぱなしのボブがトレンドでしたが、今年はナチュラルな雰囲気の中に少し動きを出したボブが人気の傾向にあります。 今回ご紹介させていただくボブスタイルは、上品さを残しつつ、ポイントとしてラフな動きを加えたボブで、以下の2点が特徴です。 1.毛束を作り、立体感を出す   表面と内側に柔らかく動く毛束を作り、メリハリをつける事で頭の形が綺麗に見えます。   動かす箇所の構成についても、頭の形やその方の持つ雰囲気を考慮した計算されたカットすることで、最適なバランスをご提案します。 2.カットラインでまとまりを作る   べースになるのは、ベーシックなカットラインです。   まとまりやすく、ご自身でも扱いやすいようにラインを出していきます。   また、ほどよく重さが残るので、洗練された印象を演出することができます。 お一人お一人のクセに合わせてカットさせていただくので、乾かしただけでもスタイリングが決まります。 また、より柔らかい印象にされたい方は、パーマもオススメです。 ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ一度ご相談ください。 夏服に合わせるのが楽しみになるボブスタイルをご提案します。...

まるで地毛のように自然で透明感のあるダークカラー

赤みが無く、暗いトーンの中にも透明感があるヘアカラーは、普遍的な魅力があります。 WIT.では選び抜いたカラー剤と施術方法により、まるで地毛のように自然でありながら、見る人を惹き付けるようなカラーを実現しています。 アッシュ、グレー、ナチュラルの色味のカラー剤を、お一人お一人の髪質や色に合わせて調合することで、光に当たった時の透け感を演出する事ができます。 それにより、ダークトーンの色でありながら柔らかく明るい印象になります。 また、カラーの色持ちを良くする為には定期的に継続して重ねていただく事が大切です。 髪の内部にアッシュやグレーの色素が定着して、持続性が良くなります。 ハイライトカラーとの相性も良いので、よりニュアンスを出したい方や、明るい印象にしたい方には組み合わせるのもおススメです。 気になる方はぜひ一度お任せ下さい。...

幼く見えない前髪の作り方

「前髪を作ると幼く見えそう」 特に丸顔や童顔の方は気にされている方が多くいらっしゃいます。 しかし、自分に合う前髪にする事が出来れば、小顔効果を出したり、雰囲気を変える事が可能です。 そこで今回は、フェイスラインに沿ってナチュラルに顔に馴染む前髪のあるスタイルをご紹介します。 前髪を作る上で一番大切なのは、重さと軽さのバランスです。 お一人お一人によって、おでこの形は違いますし、髪の量も違います。 そこで、おでこの形に馴染むカットで重さを作り、毛量調整で最も適した軽さを出します。 それよって、ご自身でもスタイリングがしやすく、伸びてきた時も形の崩れにくい前髪になります。 今回のヘアスタイルでは、自然に流れるような形を作り、透明感が出るように毛量調整しています。 また、少しコテを使い丸みを出す事で、より優しい雰囲気に仕上げました。 直毛過ぎて扱いづらい人や、毎日コテで巻くのが難しい方には、前髪パーマもおススメです。 前髪は、ヘアスタイルの印象を左右する大事なセクションです。 WIT.では、前髪の作り方も含めて、しっかりとカウンセリングをしながらスタイル作りをおこなっています。 なかなか自分に合う前髪を見つけられない方や、雰囲気を変えたい方は、ぜひ一度お任せ下さい。...

2017秋冬ナチュラルボブ

この秋冬に絶対オススメのナチュラルボブ

大人らしくすることも、可愛い雰囲気に仕上げる事もできるボブスタイル。 スタイリングもしやすいので、女性にとても人気のヘアスタイルです。 しかし人気があるだけに、周りの方と同じようなスタイルになってしまうことがあります。 「普通のボブはもう飽きた」 「ボブは好きだけど、少し雰囲気を変えたい」 「周りの人と違う髪型がいい」 お客様から、そのようなご相談を受けることがあります。 そんな方にオススメをしたい、またこれからの季節に合うボブスタイルがあるので、今回はこちらについてご紹介させていただきます。 このボブスタイルには、この秋冬に絶対オススメしたい3つのポイントがあります。 1.コートなどのボリュームが出る冬服とのバランスがいい 2.冬に人気のダークトーンのヘアカラーと相性が良い 3.今年の春夏に人気だった、切りっぱなしボブからの移行がしやすい いかがでしょうか? ナチュラルな柔らかい動きの出るこのボブは、ぜひこの秋冬にお試し頂きたいスタイルです。 WIT.のポリシーとして、日々の生活での再現性も大事にしています。 ですので、乾かすだけで立体的に決まり、スタイリングも簡単です。 そのために、しっかりとカウンセリングをしてから、お1人お1人に合わせて切り方を決めていきます。 髪質や骨格・スタイリングなど、色々な悩みをお持ちの方がいらっしゃると思いますが、必ずその方に合ったボブに切らせていただきます。 ぜひ一度お任せください。 ...

秋のナチュラルショートヘア

夏ももうすぐ終わりですね。 涼しい日も増え、秋の装いをしている方を見かけるようになりました。 WIT.でも秋らしいヘアスタイルをご希望の方が増えてきています。 一言に秋服に合うヘアといっても色々なレングスのものがありますが、今回はその中からショートスタイルをご紹介させていただきます。 今回ご提案するスタイルは、360°どこから見てもバランス良く頭が綺麗に見えるショートヘアです。 正面からの見え方はもちろん、横から見た時のサイドライン、後ろから見た時のバックラインを大事にしています。 特にこだわっているのが、頭が小さく見えるようになるバックラインのフォルムです。 ショートヘアにして頭が大きく見え、バランスが悪く感じてしまった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。 このスタイルは、骨格に合わせて綿密に計算しながらカットすることで、襟足部分を首に馴染ませ、頭を小さく見せると同時にメリハリのある垢抜けたスタイルを実現しています。 またサイドラインも、頭のバランスを見ながら丁寧にレイヤーを入れます。 それによって、乾かすだけで女性らしい自然な丸みが出るため、日々の扱いもしやすいスタイルです。 レイヤーについてはこちらの記事でも解説しておりますので、よろしければご覧ください。 →夏にぴったりのレイヤースタイル 色々な服装にも合わせやすいですし、ご自身でもスタイリングがしやすいショートヘアです。 今までショートに抵抗があった方や、気に入ったショートスタイルに中々出会えない方は是非一度お任せ下さい。 必ずお一人お一人に合ったショートヘアにさせていただきます。...

夏にぴったりのレイヤースタイル

8月に入りいよいよ夏本番ですね。 今の時期湿気も多く、汗をかいたり癖が出たりして、中々ヘアスタイルも決まりにくいと思います。 そんな悩みを持ってる方や、夏らしいヘアスタイルにしたい方にオススメのヘアスタイルがあるので、紹介させて頂きます。 今回紹介させて頂くヘアスタイルは、ナチュラルな動きのあるミディアムレイヤーです。 レイヤーというのは「層」の意味で、その名の通り髪の毛の長さに階層を作るカット手法です。 一般的には頭の上側を短く、下側の髪を長くするようなカットです。 このカットによって、髪に動きをつけたり、立体感を出して小顔効果を演出することができます。 髪の毛の量が多い方に特にオススメなヘアスタイルです。 ただ、今までレイヤースタイルの多くは、軽くてまとまらなかったり、短くした部分の癖が出てまとまりにくい事があったと思います。 ですので、レイヤーと聞くと少し抵抗がある方もいると思いますが、今回提案したいレイヤースタイルは重みをしっかりと残した、まとまりのあるレイヤースタイルです。 また、お1人お1人の髪質や骨格、癖にも合わせて丁寧に切らせて頂きます。 「美容室でセットしてもらったときはよかったのに、家だとうまく決まらない・・・。」 というよくある悩みが起こらないよう、再現性にもこだわっています。 夏らしく動きのあるスタイルにしたいけれど、あまり軽さを出したくない方。 日々の扱いに困っている方にぜひご相談頂ければと思います。...