fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

レオノールグレユ Tag

WIT.オリジナルヘッドスパで心身のストレスをリセット

WIT.オリジナルヘッドスパで心身のストレスをリセット

WIT.が営業を再開し、1週間が経ちました。 約1ヶ月半の休業を経て、沢山のお客様のシャンプーをして感じたのは、以前より頭が凝っている方が多いということです。 凝りが増していた方の大半が、リモートワークでパソコンや携帯を見る時間が増えたとのことでした。 長時間パソコンや携帯を見続けることで眼精疲労が溜まります。 また、オフィスなどとは椅子やデスクの環境が違うため、姿勢が悪くなることで肩や首にも負荷がかかります。 目の疲れや首肩の疲れは、頭の凝りと密接に関係しています。 体は1枚の皮膚で繋がっています。 眼や首肩の疲れは頭の凝りに繋がり、頭の凝りが顔のたるみにも繋がります。 もちろん、体の疲れにはストレッチも効果的です。 ただ、首や肩はストレッチして伸ばすことができても、頭や眼はどうでしょうか。 頭にはいくつものツボがあります。 眼の神経、呼吸器官、内臓など全身に関連するツボが沢山あります。 WIT.オリジナルヘッドスパではツボを刺激しながらマッサージし、血流を流します。 施術の最初と最後に背中・肩・首のマッサージを行います。 施術後は遥かに指が入るようになります。 視界がクリアになるというお声も沢山頂いております。 まだまだリモートワーク生活が続く方も多いと思われます。 リモートワークの方に限らず、以前と生活スタイルが変わりストレスが溜まっている方、一度疲れをリセットする為にヘッドスパをされてみてはいかがでしょうか。 心と体の疲れがほぐれ、前向きに生活を始められる良い切り替えになると思います。 ...

髪質に合わせて選ぶ、レオノールグレユのコンディショニングマスク

髪質に合わせて選ぶ、レオノールグレユのコンディショニングマスク

WIT.オリジナルスパでも使用しているレオノールグレユのコンディショニングマスク。 品のある香りも人気のプロダクトです。 レオノールグレユには、さまざまな髪質に向けたプロダクトが多数あります。 WIT.では、数あるラインナップの中から厳選し、2つのマスクトリートメントを取り扱っております。 その2つの違いを実際に同じ条件で使用し、比較してみました。 [マスクO(オルキデ)]癖毛や乾燥毛に。しっとりとまとまりが欲しい方向けのマスク。 ・こっくりとしたテクスチャー。 ・オルキデとはフランス語で「蘭の花」華やかで高級感のある香り。 ・ドライ後はうねりが抑えられまとまりやすくなる。 ・ツヤが出るが、重さや硬さはない。 [マスクフルールドジャス]全てのヘアタイプに。特にハリやコシが気になる方向けのマスク。 ・マスクOに比べると少しサラッとしたテクスチャー。 ・その名の通りジャスミンの香り。エキゾチックさもありながら爽やかな香り。 ・ふわっと空気をまとうような仕上がり。 ・マスクOよりも軽く柔らかい。動きが出やすい。 2つとも共通して、髪に馴染ませた時はぬめりも少なくとても軽い質感なので、物足りなく感じるかもしれません。 ですが、ドライ後はしっとりと水分を含み柔らかく仕上がります。 コーティングしてまとめる・ツヤを出す、というよりも内部から潤して髪を柔らかくするというイメージに近いです。 香りも自然由来の為、髪自体に香りが残り過ぎないことも魅力の一つです。 強い香りが苦手な方や男性にも抵抗なくご使用いただけます。 私の髪は癖毛で拡がりやすいので、マスクOがより効果を実感しました。 普段は乾かした直後は、パサつきや拡がりが気になるのですが、マスクOを使用した時は自然なツヤと収まりを得られました。 自分の髪質に合ったものを使用した時、ご自身の持つポテンシャルに驚かれると思います。 ご自身の髪質について分からない場合は、お気軽にご相談ください。 ご一緒に、お一人お一人の髪に適したプロダクトを選ぶお手伝いをさせていただきます。...

ストレス解消できる、自宅で簡単ヘッドスパのやり方

何かとストレスの溜まる自粛生活。 気が沈んでしまったり、些細なことでイライラしてしまうのも無理はありません。 そのストレスを少しでも軽く出来るよう、今回はご自宅で出来る簡単なセルフヘッドスパの方法を紹介いたします。 1.シャンプーをして髪と頭皮を清潔にする。 2.トリートメントをよく揉み込み、ホットタオルで10分間包む。 3.頭皮をマッサージする。 タオルを外し、俯くように下を向きます。 指を通す道筋を以下のようにします。  ①こめかみ〜生え際にそって前頭部  ②耳上〜頭頂部  ③頸のくぼみ〜頭頂部 ・指の腹を使い、①〜③の順序でを各3〜5回プッシュします。一回につき3秒はかけてください。 ・親指以外の4指を熊手のようにして、顔を引き上げるイメージで①〜③くるくると螺旋を描きます。 ・手根(手の平の下の厚みのある部分)で同じように①〜③螺旋を描きます。 ・首の後ろを軽く揉んで、耳の下、鎖骨の下をプッシュします。 4.頭皮にトリートメントが残らないよう、しっかりと流す。 余分なぬめりが無くなったら、最後冷水をかけます。 もし炭酸水(無糖無香料)をお持ちの方は最後にかけると汚れがスッキリ取れます。 ポイントは、ホットタオルをしている間に体を洗ったり、湯船に浸かるなどしっかり体を温めて毛穴を開かせ汚れを浮かせやすくすることです。 最後に冷水をかけることで、毛穴とキューティクルが引き締まり、汚れの溜まりにくい頭皮、艶のある髪に仕上がります。 血流も流れ、リンパを刺激することで老廃物も流れやすくなります。 このような簡単なマッサージでも、顔色が明るくなったり、リフトアップの効果が期待できます。 ゆっくりお風呂に入れる時は、ご自宅でできるヘッドスパでリラックスしてみてはいかがでしょうか。 ...

在宅期間を有効活用したヘアケア方法

自粛期間も長くなり、在宅中の髪の毛の状態が気になる方も多いかと思います。 そこでいつも以上に大切なるのが、ご自宅でのヘアケアです。 いつもよりバスタイムなどに長く時間を使えるこの期間に、ホームケア方法を見直してみてはいかがでしょうか。 もうされている方も、まだ知らない方にも参考になるように、今回はご自宅で出来る効果的なトリートメント方法についてご紹介致します。  1. 毛先中心にトリートメントを揉み込む  髪の毛は、毛先にいくにつれ細くなり、水分も少なくなっています。  その為、長さに関係無く、毛先を中心にトリートメントを塗布して下さい。  また、必要以上に髪の毛を梳かしてしまうと、摩擦の影響で痛みやすくなります。  馴染ませる程度に梳かした後は、優しく揉み込む方が効果的なので、軽く握るようにトリートメントを入れ込む方法がおすすめです。 2. 分以上放置する  ホームケアトリートメントで共通なのが、浸透スピードです。  イメージとしては、ジワジワ髪の毛を補修していくものなので、5分以上放置する事がポイントになります。  また、可能であればシャワーを使いバスルームを加湿状態にしておくと、より浸透力が上がり効果的です。  余裕のある際は、是非お試し下さい。 上記の2つのポイントを守るだけで、ホームケアトリートメントの力を更に引き出します。 デイリートリートメントで満足出来ない方は、マスクタイプの集中ケアトリートメントを使用すると、更に高い効果と実感を得られます。 髪の毛が良い状態だと、気分も上がり、生活にも良い影響を与えると信じています。 この期間を有効活用して、効果的なトリートメント方法をお試し下さい。 ...

つらい花粉症、特別な対策としてヘッドスパという選択

つらい花粉症、特別な対策としてヘッドスパという選択

2月も半ばから花粉が飛び始め、お辛い方もいらっしゃるでしょう。 今年は例年より花粉量が少ないとは言いますが、ここ数年の著しい花粉量増加で花粉症になった方もいらっしゃると思います。 症状を抑える為には第一に予防が肝心です。 しかし、近頃問題視されている新型コロナウイルスの影響でマスクが不足している方も多いと思われます。 外に出る以上、花粉を完全に防ぐことはかなり難しいです。 そこで、付着してしまった花粉をいかに落とすかが重要になります。 その点で花粉症対策にヘッドスパが効果的なのはご存知でしたでしょうか。 帰宅する前に服を払ったり、お風呂に入れば大丈夫だと思いがちですが、意外にも頭皮や毛穴に付着した花粉は簡単には取り除きにくいのです。 WIT.のヘッドスパでは、シャンプーで落としきれない頭皮や毛穴に残留した花粉を、オイルとクレンジングシャンプーで除去します。 頭にはツボが沢山あり、花粉症の症状である鼻詰まりや目の疲れ、頭痛なども和らげるものもあります。 重度の花粉症で浮腫みやすくなる方もリンパを流すことですっきりとした印象になります。 レオノールグレユを使用したWIT.のオリジナルヘッドスパはトリートメント効果も高いので、髪が静電気を帯びづらくなり、花粉が付着しにくくなります。 まだまだ花粉は飛ぶようですしスギの他にもヒノキ、秋頃にはブタクサの花粉も飛びます。 意外にも長い花粉の季節、上手に付き合っていくには定期的なヘッドスパがオススメです。 ストレスの溜まる時期ですので、身も心もほぐされてみてはいかがでしょうか。 ...

レオノールグレユを使用したヘッドスパで、この時期気になる切れ毛ケア

レオノールグレユを使用したヘッドスパで、この時期気になる切れ毛ケア

ここ数ヶ月「抜け毛が気になる」という女性のお客様が多くみられます。 人間にも動物と同じように、毛が生え変わりやすい時期はあります。 しかし、毛量に著しい変化がない方が多く、髪の状態を見てみると切れ毛になっている方が多いのです。 夏の紫外線をたっぷり浴びて蓄積されたダメージが、冬の乾燥に耐えきれず髪が切れてしまいます。 寒さによる血行不良で髪に栄養が行き届かない、枕やマフラーによる摩擦や静電気など、切れ毛の要因は様々。 これらが秋冬に抜け毛が多くなったと感じる原因です。 お家でのトリートメントやヘアオイルなどのケアも勿論大切ですが、ヘッドスパで集中ケアすることもお勧めです。 WIT.のオリジナルヘッドスパで使用しているレオノールグレユは、高い保湿補修力と上質な香りで、SPURなどの女性誌に頻繁に取り上げられる程人気のブランドです。 そのレオノールグレユで一番人気であるユイル レオノールグレユを贅沢にたっぷりと使用しトリートメントします。 100%ナチャラルな成分で作られているとは思えない程のツヤ、手触りを味わえます。 また、頭皮の血行を滞らせたままにするのも良くありません。 せっかく食事で摂った栄養素が頭皮まで行き届かないと、健康的な髪は生えません。 頭皮においては、じわじわと温かくなるオイルを使用しマッサージすることで血行を促します。 ナノスチームで頭部全体を包み込むので、頭皮もほぐれ髪内部にまでトリートメントが浸透します。 寒さでこわばった肩や首も一緒にほぐされます。 お家ケアでは得られない満足感と高い効果が得られます。 2020年を綺麗に心地よく過ごすために、ヘッドスパで髪も気分も整えてみてはいかがでしょうか。...

ショートヘアを上手くスタイリングする為の2つのポイント

ショートヘアのスタイリングが上手くいかない。 美容室では気に入った髪型になったが、ご自宅で再現が出来ないとお悩みの方も多いかと思われます。 カットの構成はもちろん大切ですが、それぞれのヘアスタイリングでのポイントは違く、それを掴まなければ、せっかくのヘアスタイルも充分に楽しむ事が出来ません。 そこで、近頃オーダーが増えているショートカットのスタイリング方法についてご紹介させていただきます。 今回は、すぐ簡単にできて大きく変化する2つのポイントに絞って説明させていただきます。 1. ドライでのスタイリング  主なスタイリングをWaxやオイルですると思われている方もいますが、スタイリングで一番重要なのはドライの仕方です。  ショートヘアのドライでは、2つのステップに分けて乾かします。 まず始めに、髪が85%〜90%くらい乾くまで、根元をマッサージするように動かしてラフにドライします。  それにより、根元に空気が入り、自然な立体感が出ます。  その後、残りの10%を毛先を握るように、頭頂部と顔周りを乾かすと、ナチュラルな動きのあるショートヘアとなります。 2. オイルとパウダーWaxを使ったスタイリング  ドライで土台を作ったら、次にスタイリング剤をつけていきます。  ショートヘアでは、目的別に2つのプロダクトを使用する事をオススメします。  先に髪の毛を保湿し、自然なツヤ感が出るヘアオイルを全体に揉み込みます。  そしてパウダーWaxを手に少し馴染ませてから、毛先を中心に触っていくと、写真のような柔らかく動きのあるショートヘアが作れます。  また、従来のスタイリング材と比べてベタつきが少ないので、Waxが苦手な方にもオススメです。 一度コツを掴むと、毎日のスタイリングが楽しくなり、ヘアスタイルの良さを更に引き出せるので、是非ご参考下さい。 また、ショートヘア以外のヘアスタイルでも抑えるべきポイントがありますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。 ご自宅でも美容室で仕上げたようなヘアスタイリングで、毎日が楽しく過ごせるようなアドバイスをさせていただきます。 ...

レオノールグレユのコンディショニングマスク

レオノールグレユのコンディショニングマスクで乾燥が気になる季節に保湿と柔軟性を

まだまだ気温は高いですが暦上では秋も近づいてきました。 気温が下がるにつれ気になってくるのが乾燥です。 夏の紫外線も厳しいですが秋冬の乾燥も髪にとって大きなダメージになります。 そこでオススメしたいのがレオノールグレユのコンディショニングマスクです。 以前の記事「髪を補修しツヤと柔軟性を与えるレオノールグレユのシャンプーとその選び方」ではシャンプーをご紹介しました。 トリートメントシャンプーなので充分なツヤと柔軟性を感じられながら、手間も省ける点で皆様にお勧めさせて頂きました。 ただ、中にはコンディショナーやトリートメントをしないと不安という方、特に乾燥や広がりが気になる方もいらっしゃいます。 そんな方にはプラスアルファでマスクをして頂くとトリートメント効果もより期待できます。 WIT.では数あるラインナップの中から2つのマスクを厳選し使用しております。 マスク O(オルキデ) : まとまりが欲しい、ボリュームを抑えたい方向け ・まとまりにくい髪を柔らかくし、もつれを解き扱いやすくする ・ブロードライも簡単に決まる マスク フルール ド ジャス : 全てのヘアタイプ、特にハリコシが気になる方向け ・細い髪にもハリコシを与える レオノールグレユのコンディショニングマスクの使用感 実際に私自身もレオノールグレユのシャンプー、マスク全て使用してみました。 マスクOは髪がまとまり、しっとりと落ち着く印象を受けました。 マスクジャスは髪が柔らかく、軽やかになる印象を受けました。 私は毛量が多くくせ毛で広がりやすい髪質なのでマスクOの効果がとても良く実感できました。 レオノールグレユのシャンプー、マスクはノンシリコンなので洗い流す際に若干きしみを感じますが、乾かすとそれを全く感じさせない柔らかい仕上がりになります。 レオノールグレユのコンディショニングマスクの香り お花を主体とした、フローラルでありながらラグジュアリー感も感じさせるアロマの香りは、他のブランドではあまり見かけないものです。 お客様からも非常に好評ですが、シャンプー・マスク共に全種類香りが異なります。 全て上質な香りですが強く残らないので、スタイリング剤など他のプロダクトの香りと喧嘩しないのも魅力の1つです。 ご好評頂いているWIT.のオリジナルヘッドスパでも、お客様の髪質に合ったマスクを選定して使用しています。 また、スパ以外のサロンワークでもお試し頂けます。 髪の手触りや香り、指を通した感覚、そして、日々のスタイリングの仕上がりが良くなれば、気分が高まりいつもポジティブに過ごせると思いませんか? そんなシャンプーやマスクの組み合わせを選ぶお手伝いをさせていただきますので、是非お声がけください。...

髪を補修しツヤと柔軟性を与えるレオノールグレユのシャンプーとその選び方

皆様はどのようにシャンプーを選んでいますか? 使用感や香り、成分、またはブランド、コストパフォーマンスなど様々な理由があるかと思います。 私達がWIT.で使用しているプロダクトは、綿密なリサーチの元、多くを実際に使用し比較検討して選んでいますが、その中から、ヘッドスパにも採用しているレオノールグレユのシャンプーについてご紹介致します。 レオノールグレユは、ナチュラルな成分を使いながら目を見張る効果を発揮させることを目的として作られている、ラグジュアリーなヘアケアブランドです。 ラインナップが非常に豊富で、シャンプー1つをとっても多くの種類がありますが、その中から3つをご紹介させて頂きます。 3つの商品の共通のおすすめポイントは、洗浄とコンディショナーの両方の働きをするトリートメントシャンプーであることです。 十分なコンディショニング効果を感じられながら、忙しい日々のヘアケアの手間を減らせるのは魅力的です。 以下に髪質に合わせたプロダクトをご紹介します。 ・乾燥気味、ロングヘアーの方向け: <シャンプワン バム>  全ての髪質に使用できますが特に毛先の乾燥が気になる方におすすめです。  乾燥して硬くなった髪に保湿をし柔軟性を与えます。  まとまりが出るので指通りも良くなります。 ・ボリュームが気になる、ハリコシが気になる方向け: <バンボリュマ オザルグ>  髪にハリとコシを出し、弾力が増します。  髪のもつれをほどき、ふわっと空気を纏ったような質感に仕上がります。  ・非常に乾燥している髪のためのスペシャルシャンプー: <シャンプワン レビ>  フランス語で蘇生を意味する名と冠したこのシャンプーは、乾燥が激しく、弾力を失った髪にオススメです。  ビタミンBとC、アミノ酸が傷んだ髪をケアし表面を整えます。  ツヤとしなやかさを実感できます。 原材料がナチュラルなシャンプーなので、一般的なものと比べると泡立ちにくいです。 しかし髪を洗う頻度の高い日本人には泡立ちの良さよりも泡切れの良さの方が重要です。 シャンプー前のお湯で流す工程だけで7〜8割程度の汚れは落ちると言われていますので、よく髪と頭皮を洗い流した後にご使用することをおすすめします。 サロンでのトリートメントももちろん効果的ですが、ご自宅でのケアをご自身の髪質に合った品質の良いプロダクトにすることで長期的な髪質改善が期待できます。 また、レオノールグレユは上質な香りも人気の1つです。 毎日のバスタイムを、よりリラックスした素敵な時間にしてくれます。 ご興味がある方はお気軽にご相談ください。 また、ヘッドスパも全てレオノールグレユのプロダクトで施術しております。 今までにない"ツヤ"と"髪が柔らかくなる"感動を是非ご体感ください。...

保護と補修をしながら最高の質感を与えるヘアオイル ユイルレオノールグレユ

ヘアスタイルが多岐にわたるこの時代、それに合わせてカラーやパーマをされるお客様も多くなりました。 その為、髪の毛を保護・補修をしながらもスタイリングが出来るヘアオイルは、もっとも人気のあるスタイリング剤の1つへとなりました。 その中でも近年、感度の高い人々の間で話題になっているヘアオイルがあります。 ナチュラル指向でありながら、高品質且つ高級な素材から作られるヘアケアプロダクトを提供する、フランスのレオノールグレユ社のヘアオイル「ユイル レオノールグレユ(Huile Leonor Greyl)」です。 WIT.では、質の高いヘアプロダクトをご提供したいと考え、常にリサーチを繰り返し、興味を持った物を実際に使用し、比較・検討しています。 その中でも、こちらのオイルを使用した際に、そのクオリティの高さに心を打たれ、この春より取り扱いを開始致しました。 そこで今回は、髪の毛の乾燥が気になる方やまとまりが欲しい方に特にオススメしたいヘアオイル、ユイル レオノールグレユをご紹介致します。 このオイルは、パームオイルやセサミオイルなどの自然由来な原料をベースに配合されています。 それでいて、髪のもつれをほどきながら修復し、紫外線から髪を守る効果もある為、継続して使用することで、なめらかな手触りとツヤのある髪へと導いてくれます。 また、100%自然由来のセンスの良いフローラルな香りで、匂いを気に入られてご購入される方も多くいらしゃいます。 スタイリングとプレトリートメントとしての2通りの使い方があります。 1.スタイリング剤として   乾いた状態の髪に対して、少量を毛先中心になじませて使います。   そうすることで、髪の毛にツヤとまとまりを与えてくれます。   また保湿力が非常に高いので、ハーフドライの状態に使用をすると、しっとりとした質感を演出することもできます。 2.プレトリートメントとして   週に1・2回ほど乾いた状態の髪全体に万遍なくつけて10分以上おきます。   その後日々お使いのシャンプーとトリートメントで洗い流すと、驚くような指通りと、艶やかな髪を実感出来ます。 上記の方法で継続して使用する事で、髪質の向上を実感していただけると思います。 ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひご相談をしながら実際にお試し頂き、良さを感じて頂ければと思います。 他のオイルでは得られなかった潤いとツヤ、まとまりが体感して頂けます。...

WordPress › エラー

サイトに技術的な問題が発生しています。