fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us
WIT.

ヘアスタイル Tag

男の子キッズカットを髪質を活かして上手く作る方法

WIT.では、嬉しい事にご両親と合わせて、多くのお子様のキッズカットも任せていただいております。 今回はその中でも、オーダーの多い男の子のキッズカットについてご紹介させていただきます。 子供時代の髪質は特別で、生まれてから10歳までの間に大きく変わり、その時々で髪の毛のクセや動き方が変化します。 外国人のようなクセ毛の時期もあれば、直毛の時期があったりと、色々なヘアスタイルを楽しめる時期とも言えます。 その為、特別な時期の髪質を活かして、一人お一人に合わせたオリジナリティのあるキッズカットにする事を大切にしております。 特に男の子のキッズカットで、重要となるポイントが下記の点です。 1.大人よりも細分化してヘアスタイルを構築する 毛量がある程度一定の大人とは違い、子供の髪の生え方や毛量はランダムになります。 その為、大人よりも細分化したセクションを積み重ねる構造にする事で、その時々のお子様のバランスにぴったりとハマるキッズカットとなります。 2.カットラインだけでなく、切り口でもニュアンスを加える ただまっすぐ切る切り口だけでは、子供の髪質を最大限に活かせません。 せっかくの特別な時期の髪質を活かす為には、まっすぐな切り口だけでなく、縦に入れたり斜めにハサミを入れた切り口を作る事が重要です。 それにより、その時のクセや動きを活かして、簡単に乾かすだけで良いニュアンスが出る、オリジナリティのあるキッズカットになります。 様々な機会で、写真や動画などの記録を残す事が多い幼少期の思い出を、更に良いものにする為にも、キッズカットにこだわってみてはいかがでしょうか? WIT.では、その時々のお子様の持つ特別な髪質を、最大限に活かしたキッズカットを提案致します。 ...

暗めのヘアカラーでもしっかりと透明感のあるダークグレージュ

暗めのヘアカラーでは、一般的に透明感を出す事が難しいとされていますが、WIT.ではそのどちらも叶える事が出来ます。 季節に合わせたカラーチェンジで、気分や雰囲気に変化をつけたいが、暗めのヘアカラーも気になるという方は是非ご参考にして下さい。 暗めのヘアカラーにすると透明感を出す事が難しいとされているのは、カラー剤の明るさを下げる事で、配合されている茶色の色素が多くなり、髪の毛から透け感が失われるからです。 その為、様々な改良を加えたカラー剤が続々と発売され、WIT.では試験を繰り返し、最適だと考える組み合わせを見つけて、オリジナルレシピを確立致しました。 そこで今回は、暗めのヘアカラーでもしっかりと透明感があるダーググレージュについてご紹介致します。 今回のヘアカラーでポイントとなるのは、下記の点です。 1. ベースのヘアカラー剤にベージュを使用する  茶色の色素の中でも、薄い色素で柔らかい印象になるベージュをベースとして配合する事で、より透明感の増したヘアカラーとなります。  今回は、ベージュと相性抜群のグレーを加えて、スモーキーなニュアンスも演出しています。 2. ヘアカラーと相性のよいトリートメントを加えて、更に艶感を与える  暗めのカラーのメリットの一つである艶感をより引き出す為に、オラプレックストリートメントを加える事をお勧め致します。  それにより、カラー剤でのダメージ負担を減らしつつ、栄養素を髪に与えるので、驚くような艶を得られます。 上記の点を踏まえて、お一人お一人の髪質やライフスタイルに合わせたヘアカラーを、丁寧のカウンセリングで提案致します。 これから春に向けてカラーチェンジを検討されている方は、ダークグレージュにしてみてはいかがでしょうか? 春服やメイクと合わせるのが、楽しみになるヘアカラーを提案致します。...

柔らかいニュアンスのパーマを加えてボブヘアを更に楽しむ方法

「ボブヘアは気に入っているけど、雰囲気に少し変化を付けたい」 そのようなお悩みの際は、ボブヘアにパーマを加える事で更に楽しむ事が出来ます。 パーマには、強めにカールを出すものから緩めのパーマヘアなど様々な方法がありますが、今回は春に向けて柔らかいニュアンスのパーマを加えたボブヘアについてご紹介致します。 今回のパーマヘアにする上で、ポイントとなるのは下記の2点です。 1. 根元からカールを加えて、くせ毛のような質感を与える  カールを出し始める位置によって色々な表情を髪にもたらしますが、今回ご紹介するパーマヘアでは、根元から掛ける事をおススメします。  根元から掛ける事で、ヘアスタイルの骨格にメリハリを加える事が出来き、頭が小さく見えます。 また、くせ毛のような質感を得ることで、柔らかな印象へと導きます。 2. 表面のカールの動きをランダムに出す  ボブヘアは、纏まるカットラインが特徴の、スタイリングが扱い易いヘアスタイルです。  その良さを失わない為にも、ベースとなる部分は規則的なカールを加えます。  反対に表面の毛先は、ランダムに動くカールを与える事で、無造作な決めすぎないヘアスタイルを表現します。 上記の点を実現すると、ボブヘアの良さを更に引き立てるパーマヘアとなります。 更に上質なパーマヘアをお求めの方は、相性の良いトリートメントを組み合わせる事で、驚く程良い状態の髪の毛でヘアスタイルを楽しめます。 これから春に向けて、髪の毛にパーマヘアで柔らかいニュアンスを、手に入れてみてはいかがでしょうか? イベントの多い春を一層楽しめるように、ヘアスタイルを通してお手伝い致します。 ...

強めのカールでこなれた雰囲気を演出するミディアムパーマ

ファッションやカルチャーと合わせるように、最近は90年代のヘアスタイルに人気があります。 その代表的なヘアスタイルの一つが、強めのカールを加えたパーマヘアです。 今回は強めのパーマヘアの中でも、女性らしくスタイリングもしやすい長さのミディアムパーマヘアについてご紹介致します。 強めのパーマヘアをすることで、メリットとなるポイントは下記の3点です。 1. ヘアスタイリングが簡単  強めのパーマヘアにする1番のメリットは、スタイリングのしやすさです。  カールをしっかり加えている為、ブローやコテでスタイリングする必要はなく、乾かした後や朝のスタイリング時にムースなどを使用して、パーマを復活させればすぐにヘアスタイルが決まります。 2. パーマの持ちが良い  しっかりとしたカールを加える構成なので、髪の毛への定着力も高まり、その分パーマの持ちも良くなります。  また、根元が伸びることで違ったニュアンスになり、一度掛けただけでも様々な表情のヘアスタイルを楽しめます。 3. 小顔効果も期待できる  動きのある強いパーマを掛けることで、髪の毛全体にボリュームが出ます。  その動きを計算して、顔と合わせてメリハリを作ることで、全体のバランスを整えて小顔効果をもたらします。 今まで強めのパーマにする上で1番の懸念点だった髪の毛への負担も、薬剤と処理剤の進化と、それに合わせた技術の向上により、以前では考えられない位髪の毛の負担が軽減されます。 強めのパーマに興味をお持ちの方や、雰囲気に変化を加えたい方は、是非一度お試し下さい。 朝のスタイリングが楽になり、新たなヘアスタイルで楽しく日々の生活を送れるパーマヘアを提案致します。 ...

2018年オススメのラフに動かすボブスタイル

すっきりと洗練されていて、スタイリングがしやすいボブスタイル。 2017年に続き、2018年もとても人気があるヘアスタイルです。 今年のボブは、カラーやスタイリングをアクセントに加えて、個性を引き立たせるスタイルが主流になりそうです。 その中から、スタイリングで少しラフに遊ばせたボブをご紹介します。 [今回のスタイルのポイント] ・顔周りの動きを抑え、アウトラインの毛先に無造作な動きを出す ・カットラインはベーシックに纏まりがあるライン ・ナチュラルな質感のスタイリング剤を使用する カットでスタイリングをしやすく切らせていただきますが、より簡単にスタイリングをされたい方は、パーマをナチュラルにかける事もお勧め致します。 昨年は切りっぱなしのボブがトレンドでした。 ボブのラインをキープしながら、雰囲気を変えられるオススメのスタイルです。 ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひご相談ください。...