fbpx
About WIT.

東京都目黒区青葉台1-15-8 青葉台エスカリエB1F

03-6874-1995

Jump to contact page

Follow Us

サロンワーク Tag

佐藤がメンズカットもお受けできるようになりました

佐藤がメンズカットもお受けできるようになりました

こんにちは、佐藤です。 3月中旬より男性のカットもお受けできるようになり、晴れて正式にstylistとしてデビュー致しました。 WIT.に入社して3年と2ヶ月。 振り返れば専門学生の頃は就職活動が思うようにいかず、周りの友人に遅れをとる焦りや不安、親や先生に対して申し訳ない気持ちもありました。 ただ、ここで妥協して就職しても熱量を持って働き続けていけるような業界ではないと思っていました。 本当に入りたいと思える美容室を見つけるまでは就活を続けようと、内定先が決まらぬまま卒業しました。 今やコンビニよりも多いとされる美容室。 一つ一つホームページを調べ、その中で一つ惹かれたのがWIT.でした。 ご縁やスタッフ、お客様、モデルさんに恵まれ、今もこうしてWIT.で働き続けられたこと、WIT.でstylistとしてデビューできたことを大変嬉しく、そして誇りに思っています。 昨年の12月より、メンズカット以外のお客様の入客がスタートしました。 新規でお任せしてくださるお客様や、今まで技術モデルとして来てくれていた友人が来てくれることは勿論、directorである飯島のお客様にもお祝いの言葉やお花をいただいたり、施術を任せていただくこともあり、それが本当に嬉しく今までやってきたことが無駄ではなかったのだなと実感しました。 美容師としてスタートしたばかりです。 これから先も美容の楽しさ、WIT.の良さを改めて体感しながら楽しく働きたいと思っています。 常に良いものを目指して精進しますので、今後ともよろしくお願い致します。 stylist 佐藤瑞木 ...

襟足をスッキリさせた冬のメンズヘア

襟足をスッキリさせた冬のメンズヘア

本格的に気温が下がり始めいよいよ冬になったと感じるこの頃。 コロナウィルスの影響で、リモートワークになったり遠出を控えている方もいらっしゃると思いますが、近所のスーパーやコンビニ、日用品の買い出しなど、日々の生活で何かと外出する機会はあると思います。 寒さ対策として首元にマフラーやスカーフ、ネックウォーマーを付けるとどうしても気になるのが首元の髪の毛のもたつき。長時間マフラーを付けた後に寝癖のようなあとがついた経験はございませんか? 冬こそ首周りを綺麗にカットしてあげるのも、冬の寒さとスタイルよく付き合う一つの方法だと思います。(長さによって違う解決策もございますが…。) 「夏場にしていたような短い刈り上げでは寒すぎるし、微妙な長さで首回りがモタつくのは嫌だ」という方にWIT.がご提案させていただくヘアスタイルは、襟足を首に沿うようにカットし、トップと前髪に重みを残した綺麗なヘアスタイルです。 頭が横から綺麗に見えるシルエットで、前髪を長く伸ばされている方は耳掛けもできますし、前髪を作る場合は左右のどちらかに流してセットするとより印象もよくなり、ビジネスシーンにも取り入れやすいかと思います。 セットの仕方は、ワックスやジェル、グリースなどで固めるのではなく、オイルやクリームで保湿しながら艶を与えるようにしてしっとり仕上げると良いと思います。 今回はシャンプー後、髪が濡れている状態でdavines(ダヴィネス)のオーセンティックオイルをパール1粒大紙に馴染ませてから根本を中心に8割ほど乾かし(毛先がまだしっとり湿っている状態まで)、もう一度オーセンティックオイルを同じ量馴染ませた後、同じくdavinesのオーセンティクバターを指の先に乗る程度の量を全体に付けました。 davinesの製品はオーガニックでお肌に優しく、オイルは就寝前にも、バターはボディ・フェイスクリームとしてもご使用いただけますので、小さなお子様が髪の毛を触っても問題ございません。もちろん、マフラーやタートルネックのニットに付いても気になりません。 もし何か分からないことや疑問等があれば、ご来店の際ご相談下さい。 しっかり保湿とケアをして、艶のある上品なヘアスタイルで今年の冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。...

乾燥の気になる冬に大切なパーマのケア

乾燥の気になる冬に大切なパーマのケア

例年より遅くはありますが、徐々に気温が下がり始めました。 WIT.から冬のメンズヘア/パーマについてのご提案と、ヘアケアの方法をご提案させていただきます。 暑い夏場はスッキリと刈り上げ、涼しげで清潔感のあるヘアをお求めの方が大勢いらっしゃるように、寒くなるに連れて長めのヘアで暖かさと落ち着きを演出するのはいかがでしょうか? 冬は洋服にボリュームが出るので、ただ単に髪を伸ばすのではなく、襟足や前髪を綺麗に整え、毛量も適度に軽くしながら髪を伸ばしていくことで野暮ったさが出ずに綺麗な印象になります。 そんな中でヘアスタイルに少し印象を与えるのには"パーマ"がおすすめです。 パーマは、ただ単に髪にカールをつけるだけではなく、ポイントごとにボリュームを出したり、逆にボリュームダウンさせることも可能です。WIT.では、お客様それぞれの髪質、頭の形や生活スタイルに合わせてパーマをかけていきます。 パーマをかけたい、既になさっている方に向けていくつかの注意点とケアの仕方をお伝えします。 1. パーマ後は可能であれば72時間シャンプーをしないこと これはカラー等のメニューでも言えることなのですが、通常、美容室ではアルカリ性の薬剤を使用して髪の色や形状に変化を与えます。 施術後にシャンプーで流しますが、髪の表面は数日間アルカリ性(本来は弱酸性であり、アルカリ性になっている時はまだカラーやパーマが完全に定着していません)になっています。 この時にシャンプー等で髪を強く擦ると、せっかくのパーマが崩れる恐れがあるので、なるべく洗わない、お湯で流すのみにしていただけるとその後の持ちがよくなります。 2. ショートヘアの方でもオイルを使いしっかり髪に油分を与える 冬場は乾燥しますので、髪もパサパサしやすくなります。パサパサした髪はまとまりが無く綺麗な印象ではなくなるので、特にパーマをかけている方は、よく触る・風の当たる、前髪部分にしっかりとオイルをつけて乾かし、ワックス等をつける前にもオイルで保湿してからセットすると1日を通して艶っとした質感を保つことができます。 就寝前のシャンプー後もオイルをつけることで、枕による摩擦、静電気を抑えることができるので、是非試していただけますようお願い致します。 髪と肌を乾燥から守り、状態を良く保ちながら日々の生活を楽しく送っていただけますように。 一人一人に合ったヘアスタイルをご提案させていただきます。 ...

ライン使いでより効果を発揮するOLAPLEX

ライン使いでより効果を発揮するOLAPLEX

以前ご紹介したOLAPLEXの no.6とno.7。 今や注目するのは美容業界だけでなく、最近ではファッション誌やInstagramでの露出も増えています。 今年のヘアケアプロダクトのヒット商品とも言えるno.6、no.7。 その他にもOLAPLEXにはno.1〜no.7まであり、no.1〜2はサロンでの施術に使用するプロユースプロダクト、no.3〜no.7はホームケアプロダクトとなっています。 サロンでの施術のダメージを最小限に抑えるのは勿論ですが、日々のホームケアを積み重ねることもとても重要です。 今回はno.3〜no.5のご紹介をします。 [no.3]週に1〜2回のスペシャルトリートメント シャンプー前のプレトリートメントとしても、コンディショナー前のヘアマスクとしても使用できます。 日々のダメージをリセットし、サロンでの仕上がりの再現性や持続性を高める効果があります。 [no.4]シャンプー 泡立ちが良く、ココナッツ由来が主成分なので摩擦を抑えて優しくケアができます。 枝毛やうねりを補修し、健康的な髪を生やす頭皮の土台作りをします。 [no.5]コンディショナー 濃密なテクスチャーで、ハイダメージの髪や細く絡まりやすい髪もしっとりとしていながら軽い指通りを叶えます。 OLAPLEXの製品はすべての髪質の方にお使い頂けます。 カラーケアにも対応していますので、サロンでのカラーにno.1とno.2を、お家でのケアにno.3〜no.7を使用すると、ダメージだけでなく色落ちも気になりにくくなります。 一つでも十分な効果を実感できますが、ライン使いした際の仕上がりには目を見張るものがあります。 手触り、ツヤ、まとまりの違いを感じていただけるはずです。 まずは少しずつ試してみたいという方、是非ご相談ください。 今お使いのケア製品を教えていただければ、併せて使いやすいものを一緒に考えさせていただきます。 ...

無造作な動きでラフに仕上がるメンズミディアムパーマ

無造作な動きでラフに仕上がるメンズミディアムパーマ

これから寒くなる季節、ヘアスタイルも季節に合わせて変えてみませんか? 夏の暑さに短く切ってしまった髪を少し伸ばしてみましょう。 カットによる長さの変化だけでなく、カラーやパーマによる色味や動きの変化でヘアスタイルを楽しんでみるのも良いかもしれません。 今回WIT.が男性の方におすすめさせていただくのはパーマです。 気温が下がり髪型も自由に楽しむことのできる季節、髪を伸ばそうとしている男性にパーマをおすすめする理由は、 【完成した髪型】としても、【伸ばしていく過程】としても成立するからです。 刈り上げをしている短髪の男性が髪を伸ばしていく途中で最初に気になるのは、刈り上げ部分のボリュームだと思われます。 髪質が柔らかかったり適度な癖毛ではない限り、ある程度の長さになるまでは、ツンツンと横に張ってきてしまいます。しかしパーマをかけることでその部分がトップと馴染ませやすくなり、スムーズに髪を伸ばしていくことが可能になります。 また、毛量が多くなるとともに毛先が重くなり、セットしづらくなる中で長さを変えずに伸ばしやすくもなります。 パーマの種類や目的も様々です。 強くリッジのあるパーマから緩く柔らかなパーマまで、トップの生え際をパーマでボリュームを出したり、直毛の方の髪にニュアンスを加えたり、癖毛を活かしながらカールを付けることも可能です。 お客様の髪の長さや、ボリュームアップ、ダウンさせたい部分に合わせて巻き方、ロッド構成や薬剤選定、を見極めながら最適なものをご提供させていただきます。 イメージ無しでご相談も可能ですので、興味のある方は是非お気軽におっしゃって下さい。 予約時のメールでコメントを添えていただくか、お電話で伝えていただけたらよりスムーズに対応できます。 季節の変化に合わせてヘアスタイルの気分も変えながら、心地良く過ごしていきましょう。 ご連絡お待ちしております。 ...

スタイリングが簡単な夏におすすめのボブスタイル

梅雨明けが近く、気温が上がってくるこれからの季節は、見た目がスッキリしていて、スタイリングが簡単なナチュラルボブがおススメです。 今回は、夏服との相性が良く、洗練された印象になるボブスタイルについて、ご紹介をさせていただきます。 このボブのポイントは、以下の2点になります。 1. 毛先に重さを残したカットライン  一言にボブと言っても、その中には多数の形があります。  今回のボブスタイルでは、2つの理由から重さを残したカットラインで作っています。 ・夏は湿気が多く、毛先が軽いと広がりやすくなる為 ・重めのラインにすることで、内側の髪の毛量調整ができる  このカット方法をベースに、お一人お一人の髪質に合わせてカットする事で、再現性の高いボブになります。 2. ナチュラルな前下がりのラインを作る  髪の毛の性質の一つに、短い髪から長い髪に流れる習性があります。  その性質を生かして、角度の緩やかな前下がりのカットラインを作ることで、柔らかいニュアンスが出て女性らしさを演出します。 この2点を押さえてボブスタイルを形成が出来ると、スタイリングにオイルを揉み込むだけで、簡単に決まります。 この夏は、スッキリとしたボブスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか? 毎日のお手入れも簡単に、洗練された雰囲気を楽しめます。 ...

WIT.での新型コロナウウイルス対策と衛生管理

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続く中、緊急事態宣言が解除されても「美容室に行きたいけど、行っていいのか迷う」という方が多いかと思います。 お客様の不安が少しでも無くなり、安心してご来店いただけるよう、WIT.が行なっている美容室の感染対策をご紹介させていただきます。 【就業前のスタッフの予防】 ・スタッフの出勤前と帰宅後の検温、健康管理チェック表記入とスタッフ間の共有 ・スタッフの出勤時の手洗いうがい、手指消毒の徹底 【お客様へのお願い】 ・体調不良の自覚症状のある方、2週間以内に海外渡航歴がある方のご来店の見合わせをお願いしております。 ・入店時に消毒スプレーで手指消毒を行なって頂きます。 ・お店にマスクのご用意がございますので、マスクを着用したまま施術を受けていただきます。 【営業中の感染対策】 ・営業中、スタッフはマスク着用を徹底 ・お化粧室は、使用する度に消毒スプレーで消毒 ・1名様ごとにお席の消毒をおこないます(お席の変更なしで最初から最後まで同じお席をご利用になれます) ・店内での密接を避けるため、ご予約枠に制限をかけさせていただいております。 ・ソーシャルディスタンスの確保が可能なお席の間隔でご案内させていただきます ・紙媒体の雑誌からタブレットに変更。1名様のご使用ごとに消毒をおこないます ・お客様に携わる前にスタッフの手指消毒の徹底 ・カットクロスやカラークロスは1名様ごとに洗濯(常に綺麗な物をご利用いただけます。) ・コーム、ピン等身体に触れる物は、お客様毎に消毒してからの使用を徹底 ・お客様のご使用ごとに毎回シャンプー台の消毒をおこないます 以上を守りながら、緊急事態宣言明けから営業を再開させていただいております。 お客様とスタッフの安全の確保、感染の予防を最優先に考えながら、少しでも多くのお客様の希望を叶えられるよう努めてまいりますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いします致します。 ...

細部まで計算された似合わせカットで作る絶妙な抜け感を演出するロブスタイル

美容室でよく聞く言葉で、似合わせカットという言葉があります。 一般的には、そのお客様に似合ったスタイルのカットという意味で使われています。 ですが、WIT.では、似合わせカットという言葉はあまり使っていません。 そもそもカットとは、見た目だけではなく、お客様の性格や好み、ライフスタイルやその時の気分などの内面とも、マッチさせたものだと考えているからです。 もちろん、その時の服装やメイクなど外面的なものとのリンクも大切です。 それら全てを含めて、初めてそのお客様の為のカットになるという理念で施術をしています。 洋服で例えるならば、カットという技術はオートクチュール(オーダーメイドの1点物)で無ければならないと思います。 髪質や骨格はもちろん、その方の持ったパーソナリティを最大限に引き出す為に、カウンセリングはもちろん、カット中の会話や仕草、雑誌のどのページを読むかなど、常にお客様の言動を注意深く観察して、お客様の事を深く理解することが重要です。 それにより、その方にとって最適なヘアスタイルのアイデアが閃くからです。 今回のヘアスタイルの場合は、この方が持つ柔らかな雰囲気と、芯の強さをより表現できるように、ストレートな髪質を生かして「直線的な髪の毛で曲線を作る」ことをポイントにカットを施しました。 ベースカットをフラットなボブラインに、低めなグラデーションで柔らかさを引き立て、ポイントでスライドカットを入れて流れを作り、スタイリングで奥行きと立体感を演出しました。 WIT.では、お客様にお任せいただき、新しい髪型で街にお見送りする事は、一つ一つが作品であるという思想で仕事させて頂いています。 そこで喜んで頂くこと、その方が気づかなかった魅力を引き出すことが最大の喜びであり、使命だと考えるからです。 また、美容師はヘアや美容だけでなく、様々な良い物に触れ、学ぶ必要があると考えています。 インスピレーションとは、自分が経験したこと全てがベースになって湧いてくるものだからです。 前回よりも少しでも良く仕上げる為に、色々なものに触れ学び、またそれを還元して喜んでいただけるように努力する。 様々な経験を経て引き出しを増やす事が、お店として、また1人の美容師としてのアイデンティティの形成に繋がっていくと考えながら、日々のサロンワークに取り組んでいます。...

2017秋冬ナチュラルボブ

この秋冬に絶対オススメのナチュラルボブ

大人らしくすることも、可愛い雰囲気に仕上げる事もできるボブスタイル。 スタイリングもしやすいので、女性にとても人気のヘアスタイルです。 しかし人気があるだけに、周りの方と同じようなスタイルになってしまうことがあります。 「普通のボブはもう飽きた」 「ボブは好きだけど、少し雰囲気を変えたい」 「周りの人と違う髪型がいい」 お客様から、そのようなご相談を受けることがあります。 そんな方にオススメをしたい、またこれからの季節に合うボブスタイルがあるので、今回はこちらについてご紹介させていただきます。 このボブスタイルには、この秋冬に絶対オススメしたい3つのポイントがあります。 1.コートなどのボリュームが出る冬服とのバランスがいい 2.冬に人気のダークトーンのヘアカラーと相性が良い 3.今年の春夏に人気だった、切りっぱなしボブからの移行がしやすい いかがでしょうか? ナチュラルな柔らかい動きの出るこのボブは、ぜひこの秋冬にお試し頂きたいスタイルです。 WIT.のポリシーとして、日々の生活での再現性も大事にしています。 ですので、乾かすだけで立体的に決まり、スタイリングも簡単です。 そのために、しっかりとカウンセリングをしてから、お1人お1人に合わせて切り方を決めていきます。 髪質や骨格・スタイリングなど、色々な悩みをお持ちの方がいらっしゃると思いますが、必ずその方に合ったボブに切らせていただきます。 ぜひ一度お任せください。 ...

夏にぴったりのレイヤースタイル

8月に入りいよいよ夏本番ですね。 今の時期湿気も多く、汗をかいたり癖が出たりして、中々ヘアスタイルも決まりにくいと思います。 そんな悩みを持ってる方や、夏らしいヘアスタイルにしたい方にオススメのヘアスタイルがあるので、紹介させて頂きます。 今回紹介させて頂くヘアスタイルは、ナチュラルな動きのあるミディアムレイヤーです。 レイヤーというのは「層」の意味で、その名の通り髪の毛の長さに階層を作るカット手法です。 一般的には頭の上側を短く、下側の髪を長くするようなカットです。 このカットによって、髪に動きをつけたり、立体感を出して小顔効果を演出することができます。 髪の毛の量が多い方に特にオススメなヘアスタイルです。 ただ、今までレイヤースタイルの多くは、軽くてまとまらなかったり、短くした部分の癖が出てまとまりにくい事があったと思います。 ですので、レイヤーと聞くと少し抵抗がある方もいると思いますが、今回提案したいレイヤースタイルは重みをしっかりと残した、まとまりのあるレイヤースタイルです。 また、お1人お1人の髪質や骨格、癖にも合わせて丁寧に切らせて頂きます。 「美容室でセットしてもらったときはよかったのに、家だとうまく決まらない・・・。」 というよくある悩みが起こらないよう、再現性にもこだわっています。 夏らしく動きのあるスタイルにしたいけれど、あまり軽さを出したくない方。 日々の扱いに困っている方にぜひご相談頂ければと思います。...

internal_server_error <![CDATA[WordPress &rsaquo; エラー]]> 500